便秘解消の近道!?腸内環境を根本から改善する食べ物3つ

女子のお悩みナンバー1と言っても過言ではない「便秘」。腸内環境の改善のためには、乳酸菌などの有用菌だけでは不十分なことも……。腸内の善玉菌を元気にする食べ物を取り入れましょう!

■腸内環境とお肌の関係

便秘が続くと、本来排出されるべき老廃物や毒素が排出されず、腸内環境が悪化して悪玉菌優勢に傾いてしまいます。腸内環境が悪玉菌優勢に傾いてしまうと、腸内で有毒ガスや有害物質が多く生産され、腸壁から血液に吸収されてしまうため、細胞にダメージを与え、免疫力の低下やお肌のターンオーバーの乱れを引き起こしてしまうそうです。

■善玉菌を増やす食べ物3つ

(1)ニンジン

ニンジンには、ビフィズス菌増殖因子が含まれています。ビフィズス菌増殖因子は、すでに腸内に住み着いているビフィズス菌を増やし、善玉菌優勢の腸内環境を保つことができます。

摂南大学の吉岡名誉教授によれば、ビフィズス菌自体を食べるより、ニンジンひとかけらを食べたほうが腸内のビフィズス菌が増えるそう! ニンジンのほか、リンゴとバナナにもビフィズス菌増殖因子が含まれているそうですよ!

(2)海藻

海藻は、水溶性食物繊維とミネラルの豊富な食べ物。水溶性食物繊維は、腸内で善玉菌のエサとなるだけでなく、毒素や有害物質を吸着して排出をサポート。

また、ミネラルも便秘の解消に大切な栄養素。特にマグネシウムは、緩下剤(カンゲザイ)としても処方されるミネラルで、腸の中に水分を保って便を柔らかくする効果や、腸管の働きを促す効果があります。

(3)大豆

小腸で分解されず、大腸に届き善玉菌のエサとなるオリゴ糖。オリゴ糖には、いくつか種類があるのですが、大豆に含まれる「大豆オリゴ糖」は、少量でも善玉菌を増やす効果が高いそう! 大豆オリゴ糖は、蒸し大豆に一番多く含まれていますから、蒸し大豆をサラダに入れる、白米に混ぜて炊くなどして蒸し大豆を食べてみて!

腸内のビフィズス菌を増やすことは、腸内環境美化への一番の近道。善玉菌のよろこぶ食べ物を食べて、腸内環境を美化したいですね。

(岩田麻奈未)

元記事を読む
提供元: ごきげん手帖の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理