10分で完成!ホウレンソウとサーモンの豆乳シチュー #ヘルシー残業ご飯

寒い冬は身体があたたまる煮込み料理が食べたくなりますよね。冬の煮込み料理といえば「シチュー」!
今回は、生クリームも牛乳も使わないヘルシーな豆乳シチューをご紹介します。具材には旬のホウレンソウとアンチエイジングに◎なサーモンを使って栄養満点!

ダイエット中でも安心して食べられるので、ぜひご活用くださいね。

タイムスケジュール

<材料>1人分
ホウレンソウ 2〜3束(ホウレンソウの大きさによって加減してください)

タマネギ 4分の1個

生鮭 1切れ

オリーブオイル 大さじ2分の1

米粉(小麦粉でも可) 大さじ1〜大さじ1と2分の1(とろみはお好みで調整する)

豆乳 300ml

顆粒コンソメ 小さじ2

塩・コショウ 適宜
<作り方>
1. タマネギは薄切りに。ホウレンソウは水洗いし食べやすい大きさに切る。生鮭は塩、コショウをふり食べやすい大きさに切る。
2. フライパンにオリーブオイルと1の具材を入れたらさっと炒める。米粉(小麦粉)を入れて、さらに粉っぽさがなくなるまで一緒に炒める。
3. 2のフライパンに豆乳と顆粒コンソメを入れて、とろみがつくまで煮込んだら完成。必要なら塩、コショウで味を整える。

豆乳シチューのBeautyポイント

ホウレンソウは年中売られていますが、冬の方が夏に比べるとビタミンCやカルシウムの含有量が多くなることがわかっています。
ホウレンソウは、抗酸化作用が高く、美肌作りに欠かすことのできない「ビタミンC」をはじめ乾燥肌予防にもなる「カロテン」や女性が不足しがちなミネラルである「鉄分」や「カルシウム」などもバランスよく含む優良野菜。
栄養価が高くなる冬は特に食べてほしい野菜でもあります。
ホウレンソウとサーモンの相性は抜群なので、クリームシチューの他、パスタ、スープ、ホイル焼きなどで組み合わせてあげるといいですね。

アンチエイジングに優れた働きをもつ「アスタキサンチン」を含むサーモンは、まさに食べるコスメ。肉中心の生活を送っている人はとりいれてみてはいかがでしょうか。

相性抜群なホウレンソウとサーモンを使った豆乳のクリームシチュー。ヘルシーなのでダイエット中でも安心です。ぜひ作ってみてくださいね。
ライタープロフィール
ベジ活アドバイザー・(一社)食べてキレイになる協会理事・生井理恵
日本野菜ソムリエ協会で野菜ソムリエなどの資格を取得後、食べてキレイに健康になることでQOLをあげることを目的とした社団法人を設立。企業やレストランへのメニュー提案やレシピ、商品監修も精力的にこなす他、講演や食育活動もおこなう。著書に「ママとキッズの楽しいベジ活」(ワニブックス)がある。食べてキレイになる料理教室主宰。
【保有資格】
野菜ソムリエ/ベジフルビューティーアドバイザー/食育マイスター

元記事を読む
提供元: ごきげん手帖の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。