動きで耳元に視線を集める「ゆらゆらシンプルピアス」の作り方

簡単手作りピアスで華やかさをプラス

寒くなる秋冬は、ハイネックニットやマフラーなどで首まわりを隠しがち。そんなときは耳元でゆらゆら揺れるピアスで、華やかさをプラスしてみませんか?

シンプルなピアスはコーディネートの邪魔をせず、さりげなく女性らしさを演出できるアイテムです。既製品で気に入るピアスがなかったら、自分で手作りしてみましょう。

思いのほか簡単で、コーディネートのアクセントに加えることができます。今回はゆらゆらとよく揺れる、フックタイプのピアスの作り方を紹介します。

必要なものを準備しよう

準備するのは、スクエア型やしずく型のシンプルなメタルパーツと、お好みのビジューパーツです。丸カンとフックも用意しましょう。丸カンは、パーツとパーツをつなぐためのリング状のパーツです。

ゴールド系の色でまとめると統一感があって上品にできあがります。フックピアスは軽いつけ心地で使いやすく、パーツを選ばないので使いやすいでしょう。工具は、ヤットコか、先の細いペンチがあれば十分です。

メタルパーツとビジューを丸カンでつなげる

メタルパーツを手に取りヤットコで開いた丸カンに通していきます。開いた丸カンをヤットコで持ったまま、丸カンにビジューパーツを通したら、ヤットコで丸カンの口を閉じます。

一方のヤットコでパーツを抑え、もう一方のヤットコで丸カンを閉めるようにします。すき間がないようにしっかりつなげることがポイントです。丸カンの輪をつぶしたり、パーツに傷をつけたりしないよう、力加減に気をつけましょう。

ピアスパーツをつなげれば完成

次に、ピアス金具をつないでいきます。丸カンをセットした先ほどのパーツに、もうひとつ丸カンを通します。そこへフックパーツを通し、ヤットコを使って丸カンを閉めましょう。あっという間に「ゆらゆらシンプルピアス」の完成です。

シンプルで上品に揺れるピアスは、顔周りを明るく、女性らしさを演出してくれます。シンプルなので、コーディネートを選ばないアイテムとして欠かせなくなるでしょう。

「ゆらゆらシンプルピアス」は簡単に作れるので、色々なパーツを用意して、一度にたくさん作るのも楽しいかもしれません。ビーズやパール、フェルトなど、さまざまな素材を使うと、またひと味違う作品になるでしょう。耳元をゆらゆらピアスで明るく飾ってみませんか?

監修:フラワーアクセサリーSARAH GAUDI(サラ・ガウディ) 折田さやか

元記事を読む
提供元: LeTRONCの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。