冬太り対策の参考に。痩せ子に学ぶダイエットを成功させるための6つの簡単テク

【アメリカンガールになりたい!】第18回「アメリカの“痩せ子”に学ぶ簡単ダイエットテク」

お正月休みも終わって、早速ダイエットを開始している人も多いのでは? そこで今回はアメリカの“痩せ子”たちが行っている簡単ダイエットテクを調査してみたところ、即真似できるテクが6つも出てきました。単に痩せるという目的だけでなく、ダイエットが長続きし、さらには体型キープまで実現できるテクばかりなので、早速チェックしてみましょう。

(1)エクササイズは2人以上で行う

憧れボディの持ち主、VSエンジェルたちをはじめ海外セレブたちが行っているのが、友達同士やカップルでエクササイズを行うようにすること。1人だと怠けてしまったり続かなかったりするような少しキツめのエクササイズも、友達と一緒なら気力が湧くし、何より楽しめるはず。

(2)好きなモデルや芸能人が実践しているエクササイズを行う

好きなモデルや芸能人たちのボディを常に観察して、それをモチベーションを高める人も多いはず。さらに目標に近づくなら、それだけでなく憧れの人が行っている運動を真似するのがオススメです。例えば、ジジ・ハディッドやベラ・ハディッドはボクシング、VSエンジェルたちはウェイトリフティングなどなど、自分の好きな海外セレブが行っている運動を調べて自分でもトライしてみましょう。

(3)スキマ時間を利用して運動する

運動カロリーを増やすならスキマ時間を利用するのもオススメ。例えば電子レンジを待っている間、電車を待っている間、テレビならコマーシャルの間などなど、じっと待っているだけはもったいないと考えるようにしてください。ちょっとしたスキマ時間でも足踏みしたり、かかとの上下運動をしたり、スクワットをしたりと、小まめに体を動かしてカロリーを消費させる方法は色々あるものです。

(4)歩いている時間も有効活用

実は意外と有効的に使えていないのが“歩いている時間”。駅や学校、会社、家などに向かっている時、何も考えずに歩いている方は少なくないと思いますが、「歩幅を大きくする」「背中をまっすぐにして腕を振りながら歩く」「早足で歩く」などのポイントを足せば、カロリー消費のアップに繋がります。

(5)1週間分まとめて食事を作る

痩せ子が行っている食事テクの1つが「あらかじめ食べる分を1週間用意してしまう」ということ。休日に7日分の朝食、ランチ、ディナー、そして間食などを調理して、すべてそれぞれパックに小分けにしておけば、カロリーコントロールも時短も叶いますよ。

(6)冷凍保存を有効活用する

さらに即真似したい食事テクが“冷凍保存”。例えば、毎朝グリーンスムージーを作りたくても、ケールやほうれん草などフレッシュな野菜を毎日購入するとなると面倒だったりしますよね?! そんな時は1日分のグリーンスムージーの材料(野菜やフルーツなど)をジップロップに小分けして、そのまま冷凍保存。これなら作るのも簡単で、しかも野菜を無駄にすることもなくなりますよ。

このように、ほんのちょっとしたテクですが、毎日欠かさずに行えばダイエット成功につながるはず。ぜひ参考にして、早速冬太り対策に活用してみてくださいね。<text:ピーリング麻里子>

元記事を読む
提供元: beauty news tokyoの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。