1. トップ
  2. 恋愛
  3. 育ちの良さを感じさせるちょっとしたしぐさ6つ

育ちの良さを感じさせるちょっとしたしぐさ6つ

  • 2015.1.17
  • 541 views

初対面の人に好印象を抱いてもらう秘訣は、育ちの良さを感じさせることです。基本的なことなのですが、意外と見落としがちになっているところもあるもの。常識やルールを大事にしている人は、男性から見てもとても魅力的に見えるようですよ。

そこで今回は、人間的な美しさを感じさせるしぐさをピックアップしてみました。普段の自分の行動と比較しながら、基礎がきちんとできているかを再確認してみましょう。

■1.公共の場やエレベーターなどの対応

公共の場を利用する際に、自分勝手な行動をとっていないかを確認してみてください。たとえば、エレベーターでの乗り降りの際、他人に譲る精神を持っていますか? 自分のことしか考えていないと、他人を押しのけてでも前に進もうとしてしまう傾向もあります。仮に急いでいたとしても、周りを見渡す余裕を持って気持ち良く利用できるようにしましょう。

■2.靴を脱いだときの対応

外食の際、お座敷の席に通されたとき、友人などのお宅にお邪魔するときなど、靴を揃えてから上がっていますか? 一度靴を脱いでから振り返り、かがんで靴を揃えるのがマナー。脱いだら脱ぎっぱなしになってしまわないように気を付けておきましょう。

■3.食事の姿勢やマナーができている

意外と見落としがちなのが、食事のときの姿勢やマナーです。ヒジをついていないか、お箸の持ち方やお箸の使い方、お椀の持ち方などなど…。日本人だからこそ覚えておきたいマナーはたくさんあります。

なので、この機会に食事のマナーをチェックしてみると良いと思います。知らないマナーを確認することもできるかもしれないので、恥ずかしい思いをする前に自分自身で知ることができるはずですよ!

■4.椅子に座っている姿勢の美しさ

椅子に座っている姿を見ると、その人の内面まで映し出されるような感覚になりませんか? 座り方が綺麗な女性は、とても魅力的に見えるものですよ。背筋がピンと伸びているか、脚を揃えて座っているかなど、姿勢を確認しつつ椅子に座るようにしましょう。

■5.骨付きの魚を上手に食す

食事のマナーと類似している内容ですが、意外と骨付きの魚を上手に食べることができない人が多いようです。身も骨もボロボロにしながら食べるよりも、綺麗に骨だけを取り除いて食べられる人の方が、育ちの良さを感じますよね。綺麗に骨を除けて食べるコツがあるので、自分なりに工夫しながら魚の食べ方を研究してみてはいかがでしょうか?

■6.TPOをわきまえた言動ができる

場の雰囲気や接する人などによって、臨機応変に対応することができる人は、コミュニケーション能力が高く、幼い頃から愛情一杯に育てられた人だと感じさせることができます。

逆に自分本位な言動が目立つ人は、わがままで甘やかされて育てられたんだと思われてしまうことも…。空気を読んで行動したり、その場の状況を瞬時に見極めて的確な言動が取れるように心がけて、周りから好印象を抱いてもらえるようにしておきましょう。

いかがでしたか? ひとつでも自分に欠けているところがあると思ったら、今日からそのポイントを改善する努力をしましょう! 意識の持ち方が変われば、きっと周りに与える印象も大きく変化するはずですよ!

(RUREI)