映画『エクソダス:神と王』PRで杏が久々ランウェイに登場! 夫を待つ妻役で洋画吹替にも初挑戦

『グラディエーター』など数々の大作を世に送り出してきた巨匠リドリー・スコット監督の待望の最新作『エクソダス:神と王』が、1月30日(金)全国公開となる。それを記念して、作品をイメージしたファッションショーイベント、"『エクソダス:神と王』 プレミアムコレクション"が、1月16日(金)に表参道スパイラルホールにて開催された。

【関連フォト】白が眩しいッ! 映画『エクソダス:神と王』PRで杏がランウェイに登場!

本作で吹替初挑戦している杏が純白のドレスに、作品の世界観をイメージしたゴールドのアクセサリーを身に付けて登場。豪華絢爛な衣装をまとったモデルたちと、ランウェイを華麗にウォーキング。集まった記者・観客からは大きな拍手が起こった。会場には実際に映画の撮影で使用された衣装も舞台上に展示されるなど、映画の世界を垣間見ることが出来る雰囲気に。

杏は本編ではモーゼの妻ツィポラ(マリア・バルベルデ)の声を吹替している。これが吹替初挑戦となる杏は、「台本の見方も違うので、‟この記号は何ですか?"というところから始まりました。」と話した。

また、モーゼを待つ妻の役について、「夫を信じて待つ、というのはとても辛抱強く大変なこと。でも、"自分の子どもを、そして家族を守る"という信念をもった女性は本当に強いんだな。どんどん強くなっていけるんだなということを、本作を観て思いました。」と語った。

今年元旦に俳優東出昌大と結婚した杏。父渡辺謙のようにハリウッド作品に出演してみたいかについて聞かれると、「機会があればぜひ出演したい」と話した。

本作の主役モーゼにはクリスチャン・ベール、そしてシガニー・ウィーバー、ベン・キングズレーら重厚感溢れるキャストが出演。さらに、『ブレイキング・バッド』でジェシー・ピンクマンを演じ、『ニード・フォー・スピード』でも活躍したアーロン・ポールがのちのモーゼの後継者となるヨシュア役で出演している。

映画『エクソダス:神と王』は、1月30日(金)TOHOシネマズ 日劇他にて全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)


Photo:杏、『エクソダス:神と王』 プレミアムコレクションに出席

元記事を読む
提供元: 海外ドラマナビの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理