身が焦がれる恋ってどんな恋?一生忘れられない恋愛3選

「身を焦がす」恋愛に憧れたことのある女性は少なくないのでは?一方で、そんな恋愛をしたらどんな気持ちになるのか分からない人もいるでしょう。
今回は恋に身を焦がした女性たちが大切にしまっている、一生忘れられない恋愛エピソードをご紹介します。

秘密の関係に想いが加速

身が焦がれる恋愛と一般的な恋愛における違いのひとつが障害。公にできない関係や大きな距離が障害となって、ふたりの気持ちを加速させることが少なくありません。
「初めての交際相手は、高校の部活の顧問。毎日顔は見られるのにふたりだけで会うのが難しく、女子生徒に人気の先生だったから、幸せなはずなのに苦しい恋でした。そんな私の不安を察してか先生は毎晩電話やメールをくれて、その時間が楽しみで楽しみで。2年の交際はまさに身を焦がす恋でした。別れてしまったけど、親友にも言えなかった恋のドキドキはいまだに忘れられません」(30歳/看護師)
大人になる一歩手前の恋愛は、青春の味も混ざってより思い出深くなりますよね。相手が年上となると、一気に大人の階段をのぼるようで幸せも苦しみも大きくなるのかもしれません。

人を傷つけてしまう恋愛に苦しむ

出会うタイミングによっては、平穏な恋愛が苦しい恋愛に変わってしまうことも。
「新入社員のときに直属の上司だった男性と不思議なくらい気が合って、恋愛に発展。でも、彼には婚約者がいて、堂々とお付き合いができるようになるまで1年半かかりました。それまではまともに外で会えず、職場にいるのも辛くなって退職。どの道を選ぶのが正解かわからなくて苦しくて、でもどうしようもなく好きで待ち続けました。きちんと付き合えるようになってからも罪悪感に苦しんだけど、今は結婚して幸せです」(28歳/専業主婦)
人を傷つけてしまう恋に、きっと周囲には反対する人もいたでしょう。そんな周りのアドバイスも受け入れられなくなってしまうほど入れ込んでしまうのが、身を焦がす恋なのかも。

外国人との遠距離恋愛

旅先での出会いなど、海を隔てた遠距離恋愛に身を焦がしたという人もいるようです。
「大学時代、留学先で知り合った韓国人の男性と恋に落ちました。うまく言葉が伝わらないなかいろんな話をして、お互い運命の相手だと確信するほどに。留学が終わって帰国し、年に2回しか会えない交際が2年続きました。周りは平穏な恋愛をして幸せそうで、余計に恋い焦がれましたね。卒業後は彼が日本で就職してくれたのに、うまくいかず別れることに。会えない分思いは大きかったけど、いろんな現実を見ていなかったのかも」(26歳/語学学校講師)
身を焦がす原因になっていた遠距離という壁がなくなった途端、平穏な恋に物足りなさを感じたり、新しい現実と向き合わなければならなくなったりするのかもしれません。
 
身を焦がすような恋愛を思い出すと、辛すぎて苦しくなるという人もいるでしょう。でも、それだけ人を好きになれることは、幸せなことなのかもしれません。
身を焦がすほどだったのにうまくいかなかった恋も、きっと次の出会いへのステップになるはずです。
(愛カツ編集部)

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。