1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 空間を活かして広々見せよう♪壁や天井を使って奥行きをつくるインテリア術

空間を活かして広々見せよう♪壁や天井を使って奥行きをつくるインテリア術

  • 2017.12.31
  • 9064 views

配置で簡単に奥行きはつくれる!

壁と天井を使って広く見せよう

おしゃれな小物や家具がたくさんあるのに、とてもスッキリ見えるこちらのインテリア。そのスッキリ見えのコツは、アイテムの統一感だけではないんです!ポイントは、お部屋の真ん中から壁に向かって配置されているアイテムの「段差」なんです。照明、プラントハンガー、オーナメントと、壁に向かって高さを下がるように配置することで、とても奥行きのあるインテリアになるんです♪

こちらは全ての収納、作業場所などを壁にピッタリくっつけて配置されていて、とっても広々しています♡ワンルームなどでお部屋自体を広々見せたい時に是非マネしたいアイディアです。 

こちらはお部屋のコーナーを上手く使っていてとてもスッキリみせています♡さらに木箱でグリーンの高さを調節しているので、とても奥行きを感じます。 

植物を吊り下げて空間を活用しよう

植物を壁や天井から下げることで、床に置くものを減らしてお部屋をスッキリ見せてくれます。こちらはプラントハンガーとワイヤーラックを使って壁の空間をオシャレにうめています。お部屋の上には温かい空気が溜まりやすいので、植物の健康もキープできるかもしれません♪ 

こちらは優しい色合いのドライフラワーを壁と天井に配置しています。空間を活かして下げられたドライフラワーが、まるでアーチのようで可愛らしさも感じますね♡ 

こちらは、100円ショップの材料を使って作ったワイヤーハンガーでエアプランツを吊り下げています。お手頃な値段で楽しめるのも、吊り下げインテリアの魅力ですよね♪ 

天井にある段差をつかって植物を吊り下げることで、壁との隙間が生まれてより奥行きを出す方法も。床との距離も離れて見えるので、お部屋の高さもアピールできますね。植物を集めすぎて、スペースの確保が出来ない!という方にもオススメです♡ 

お部屋・シーンごとにご紹介♡

キッズルームの空間を使おう

お子様が取りやすいように、と気がついたら床に物が集中してしまって部屋が狭く見える!なんてことはありませんか?こちらはキッズルームの壁を活用してクロージングスペースを作っています♪DIYなら、壁やお子様の身長に合わせた規格で空間を無駄なく使えますね。 

こちらはキッズルームの一角を使って、収納とオシャレなインテリアを同時にゲットしています♡流木の段差がまるでセレクトショップのようですね。空間もしっかり活かされているので機能的です。 

キッチン・カウンターの空間も見逃さない

こちらのようにスパイスなどの調味料を、ボトルに入れて下げるだけでキッチンやカウンターの空間が一気にオシャレになります♡マグネットやビスで固定すると調理時の使い勝手も良いのでオススメです。 

間仕切りを作る

お部屋に柱があって、配置が上手く決まらない…と悩んだことはありませんか?そんな建築構造上での空間づくりにお悩みの方にオススメしたいのが、飾り棚で間仕切る方法です!壁の出っ張りや、お部屋の真ん中にある柱を使って飾り棚をつくってみましょう♡DIY好きな方なら、ホームセンターなどで購入できるアジャスターやディアウォールを使えば、簡単に作れてしまうかもしれません。

こちらは飾り棚を使って、空間に奥行きを出しています♪棚の向こう側が見えるので、すっきり広々とした印象がありますよね。ワンルームタイプのお部屋や、リビング・寝室との間仕切りにも取り入れられるので、とってもオススメです。 

玄関や寝室にも◎

キャビネットやチェストの上は、意外と空間が空いてしまいますよね。上にさらに何か飾ったり収納できるんじゃないか、と考えたことはありませんか?こちらはワイヤーラックで棚を取り入れて空間を見事に活用しています♡小さなスペースでも、立体感のある雑貨やワイヤーオブジェをディスプレイすれば、奥行きのあるインテリアになるんです。 

こんなところにも!

吹き抜けのあるおうちには、照明を活用してこんなステキな空間の使い方が出来ますね。こちらは更に階段なので、照明の高さも合わせていて昇り降りする際の奥行きも楽しめそうです♡ 

こちらはテーブルの天板裏の空間を活用した収納術です♡つっぱり棒でワイヤーラックを取り付けて、空間を余すこと無く活用されていますね。生活感のあるものや隠して収納したいものを入れて、お部屋を広々使える凄ワザです。 

まとめ

いかがでしたか?空間にちょっとの工夫をプラスすれば、奥行きのある広々と感じるインテリアは作れるんです。ワンルームタイプのお部屋や何となく狭さを感じているお部屋。そんなお悩みのある方も、おうちの中の空間を探して見て下さい♪配置やアイテムを変えるだけで、今までと見違える程の広さを感じるかもしれません♡ぜひ参考にしてみてくださいね♪

元記事を読む