1. トップ
  2. 恋愛
  3. 恋愛相談はワインバーでするのが正解!? マスターの“目ウロコ”恋愛エッセイ

恋愛相談はワインバーでするのが正解!? マスターの“目ウロコ”恋愛エッセイ

  • 2017.12.28
  • 1479 views

恋で悩んだら誰かにアドバイスしてほしいけれど、そういうときって、やっぱり相談する相手が大事ですよね。女友達がいいのか、男友達がいいのか、それとも……。

そんな悩めるみなさんにご紹介したいのが、渋谷のワインバー「bar bossa」の店主であり、約20年カウンターに立っている林伸次さん。

バーの経営術を書いた著作もありますが、なんと言っても恋愛相談をまとめた書籍が人気なのです。

■恋愛作法も男の見分け方もわかる
『ワイングラスのむこう側』(KADOKAWA)

WEB上の人気連載を加筆・修正した恋愛エッセイ。バーのマスターがカウンター越しに聞いた男女の会話、お客さんからの相談、お客さんを見ていて考えたこと、などが綴られています。

ダメ男の見分け方やエッチに関するあれこれなどは、男性目線でかなりリアル。カウンターの内側からは、私たちはそういうふうに見えているんだ!とびっくりさせられます。

「カウンター席の真ん中に座る男は要注意」「モテる女は“サイン”を出している」ほか、ためになるお話が満載。また、バーでの振る舞いの勉強にもなりそうです!

■思わず納得!男性目線の恋愛考察
『ちょっと困っている貴女へ バーのマスターからの47の返信』(アスペクト)

林伸次さんの恋愛エッセイ第2弾! カウンター越しにお客さんが投げかける、ありとあらゆる恋愛にまつわる難問・珍問に答えている林さん。すごいです!

あと、身近な人よりもバーのマスターくらいの距離間のほうが、相談しやすいんだろうな、というのもわかります。

第1章は「恋の始まり」、第2章は「男と女」、第3章は「男の生き方、考え方」、第4章は「女という生き物」、第5章は「別れ」、第6章は「恋愛と結婚」という構成で、その答え、私も知りたい! と思うようなお悩みとその答えがたっぷり掲載されています。

個人的になるほど! と思ったのが「彼からの不安定な連絡には(どうすればいいのか)」という相談に対する男性目線の回答。そして「一緒にいて楽しい女性って?」という女性の質問は身につまされました。

そんな「恋愛あるある」「エッチあるある」がたくさん詰まった良書です。

■終わりに
恋愛に悩む女性にとっては、参考になることがいっぱい! 年末年始、ちょっと時間があるという方は、手に取ってみてはいかがでしょうか。

女性の相談に共感したり、男性はこんなことに悩んでいるんだ! ということがわかったり。読んだら大人の女性としての恋愛の作法も身につきそうです。

本にグッと来たら、年明け、林さんに会いに渋谷のバーへ足を運んでみるのもいいかもしれませんね。

ライタープロフィール
天野りり子

ライター/編集者

大学在学中からライター&編集稼業をスタート。女性誌ではビューティ&ヘルス企画、男性誌では恋愛記事を多数執筆、書籍編集も手がける。

趣味は読書とタロット占い、そして恋バナを収集すること。

※画像出典/shutterstock

元記事を読む