1. トップ
  2. メイク
  3. 微妙な化粧品の「捨て時」は今!ファンデ、リップ…ビューティ断捨離のコツ

微妙な化粧品の「捨て時」は今!ファンデ、リップ…ビューティ断捨離のコツ

  • 2017.12.27
  • 53579 views

化粧品を捨てられなくて、どんどん増えちゃう!という女性は意外に多いもの。「また使うかもしれない」「もったいなくて…」など理由は様々です。

アラサーになり、大人の階段をのぼったらビューティ断捨離がおすすめ。古いアイテムを捨て、新しいものを取り入れるスペースを作りましょう。断捨離のコツをご紹介します!

■古いファンデは迷わず断捨離
ファンデーションって、実は使い切れずに終わることが多くないでしょうか?

「高かったから捨てられない」「もっと合うファンデがあるかもと衝動買いをした」という女性は少なくないようです。

でもファンデーションは、その時の旬のメイクや質感を表現しているものが多いんです。だからファンデは、実は新製品を買うのが正解。

古いファンデ=古い肌を演出しちゃうんですね。なので思い切って、断捨離するのがおすすめです。

■リップは潔く手放して!
リップも衝動買いすることが多く、使い切らないケースがほとんどでは?しかも半端に残っているリップは、自分でもイマイチと思っている場合がほとんど。

なお、リップは劣化が激しい商品も多いため、半年以上出番のなかったものは潔く手放しましょう!

唇は粘膜なので、古いリップを使うとかぶれる人もいます。注意してください。

■アイシャドウはブラウン以外、断捨離
毎日のように使っているのでないなら、アイシャドウは、ブラウン系のみ残して断捨離候補にしましょう。ブラウンはベーシックな色なので残してOK。流行色は一回、断捨離すると、次に買う色が見えてきます。

アラサー以降の大人の女性は、ブラウンのアイメイクを極めるのもいいですね。手元に残ったブラウンシャドウでもう一度自分のメイクを点検してみては。

■マスカラも断捨離候補に
マスカラも、実は流行りのメイクを体現するツール。まつげにも「盛りまつげ」「ナチュラルまつげ」「カールまつげ」など流行があります。

マスカラはそれを実現するアイテムなので、やっぱり最新のものを使うのが一番です。また、古いマスカラはダマになるので使うと後悔するかも。

■アイライナー、アイブロウペンシルは?
普段使いのアイライナー、アイブロウペンシルは、使い慣れたもの、気に入ったものがベストです。だから残しておいても問題ナシ。

ただ、質感などに多少の流行りすたりがあるので、お気に入りのブランドの新製品に買い替えるのもアリですよ。

■年末はメイクポーチも大掃除!
部屋の掃除もいいけど、メイクポーチやメイクボックスの点検も大事!断捨離でスッキリしたら、新しい化粧品をゲットしに行くのもおすすめです。

年明け、新しい顔でお出かけすれば、ステキな恋が舞い込むかもしれませんよ!

ライタープロフィール
天野りり子

ライター/編集者

大学在学中からライター&編集稼業をスタート。女性誌ではビューティ&ヘルス企画、男性誌では恋愛記事を多数執筆、書籍編集も手がける。

趣味は読書とタロット占い、そして恋バナを収集すること。

※画像出典/shutterstock