1. トップ
  2. 恋愛
  3. CWが『スパナチュ』『オリジナルズ』など8作品のシーズン更新を発表

CWが『スパナチュ』『オリジナルズ』など8作品のシーズン更新を発表

  • 2015.1.16
  • 296 views

若い世代向けのドラマを放送している米CW局が、今季のラインアップから8作品のシーズン更新を発表した。米TV Guideなどのメディアが報じている。

【関連記事】「CWとはどんなテレビ局?」若い視聴者がターゲットのCW局を深堀り!

この朗報は今月11日、冬のTCA(Television Critics Association=テレビ評論家協会)プレスツアーで明かされたもの。次の2015~2016年シーズンで引き続き放送されるのは、『スーパーナチュラル』(シーズン11)、『ヴァンパイア・ダイアリーズ』(シーズン7)、『オリジナルズ』(シーズン3)、『ARROW/アロー』(シーズン4)、『The 100』(シーズン3)、『Reign』(シーズン3)。そして今季スタートした新番組では『The Flash』と『Jane the Virgin』。なお、『Jane the Virgin』は主演のジーナ・ロドリゲスが第72回ゴールデン・グローブ賞でコメディ/ミュージカル部門の女優賞を獲得するという快挙を成し遂げた。

さらに気になるのが、『ビューティ&ビースト/美女と野獣』や『ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記』について。同局のマーク・ペドウィッツ社長が発表した、そのほかの情報とともに項目別にお伝えしよう。

■『ビューティ&ビースト』
まだ正式ではないが、新シーズンとなるシーズン3の放送開始について、今年5月終わりか6月を考えているという。

■『ハート・オブ・ディクシー』
シーズン4がアメリカで12月にスタートしたばかりの本作。ペドウィッツ社長は必ずしもシリーズを終わらせる必要はないと述べている。視聴率を注視し、存続か否かの決定を下すとのこと。

■『スーパーナチュラル』スピンオフ
パイロット版『Supernatural:Bloodlines』のシリーズ化を見送ったものの、引き続き新たなアイデアを求め、スピンオフドラマの製作に挑戦したいとしている。

■クロスオーバー
すでに昨年の12月に実現した『The Flash』と『ARROW』のクロスオーバーを毎年の特別イベントとして計画するつもりだという。『ヴァンパイア・ダイアリーズ』と『オリジナルズ』のクロスオーバーに関しては、製作陣が適切な時期だと判断した際に行う。

■DCコミックス
『The Flash』や『ARROW』と同系統のアメコミ・ドラマを新たに検討しているが、ドラマに最適なプロジェクトがまだ見つかっていない状態。

■CW Seed
今季は同局のデジタルコンテンツ配信サイトであるCW Seedのウェブエピソード『Backpackers』をTVでシリーズ化したものの、放送2週目であっけなくキャンセル。再び夏に向けて別の30分コメディを探している。

■『スター・トレック』
生涯、『スター・トレック』の大ファンであるというペドウィッツ社長はCWで新シリーズを製作したいという思いがあるというが、話し合いはまだなされていない段階。(海外ドラマNAVI)

Photo:『スーパーナチュラル』 ジャレッド・パダレッキとジェンセン・アクレス
(C)Izumi Hasegawa / www.HollywoodNewsWire.net