1. トップ
  2. レシピ
  3. 深夜営業でシメに使える!飲んだあとに行きたい福岡市内のラーメン店5選

深夜営業でシメに使える!飲んだあとに行きたい福岡市内のラーメン店5選

  • 2017.12.22
  • 12900 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/131884/

何かと飲み会が増えるシーズン、「福岡といえばラーメンを食べたい!」と郷愁に駆られた帰省中の友人や、「最後に一軒、旨いラーメンでもすするか!」とリクエストする上司を、さっとエスコートするのにぴったりな、福岡市内の深夜営業のラーメン店5軒を一挙紹介しよう!

■ 翌5時まで営業する個性派豚骨の新店「らーめん酒場 八十一」

薬院エリアに2017年8月11日、「らーめん酒場 八十一(やそいち)」がオープンした。翌5時まで営業し、ランチもある麺酒場で、ウズラの卵やホウレン草、大判の海苔をトッピングに据えた豚骨醤油ラーメンが看板だ。九州の醤油をベースに作るカエシが効いており、豚骨スープと別取りする鶏油を隠し味として加えている。脂身少なめの豚ロースを使う、こだわりのチャーシューがたっぷりのった「辛ねぎチャーシューメン」と、「シャケマヨごはん」のセット(2品あわせて1100円)がイチオシ。

[らーめん酒場 八十一]福岡県福岡市中央区薬院4-3-12 / 092-523-8080 / 12:00~16:00、18:00~翌5:00(LO4:30) / 20席

■ 中華シェフ会心の、汗噴く鮮烈な辛さ!「長浜百味」

中国人シェフ・孟(もう)さんが腕を振るう、博多駅前の本格中華「長浜百味(ひゃくみ)」。客の8割が中国人で、まるで現地のローカル食堂にいるような非日常の雰囲気が楽しめる。ファンの多い「四川風旨辛牛肉麺」(950円)は、8時間炊いた牛骨スープを、ブレンド唐辛子、漢方など48種類の素材で味付けした奥深い味わい。具の牛肉にもしっかりと味が染みている。辛さは20倍までで、“普通”でも激辛に感じるので覚悟するべし!

[長浜百味]福岡県福岡市博多区博多駅前4-24-1 / 092-473-6688 / 17:30~翌2:00(LO) / 34席

■ 煮干しがガツンと主張する醤油ラーメン「麺処 極み 大名店」

大名エリアでさっぱりシメるなら、清湯醤油を出す「麺処 極み 大名店」で決まり。長崎平戸産トビウオが主体の「焼きあごだし」のほか、「煮干」「味噌」の3つのラーメンが柱で、どれも、チャーシュー以外は動物系素材を使用せず、節で魚介の味を立たせる。深夜帯は、煮干しダシに九州の甘めの醤油を合わせた「煮干」麺を含む、「晩酌セット」(煮干らーめん+唐揚げ2個+ジムビームハイボールのセット、1500円)が特に人気。ハイボールは、ソフトドリンクに変更することもできる。

[麺処 極み 大名店]福岡県福岡市中央区大名1-6-13 / 092-791-9274 / 18:00~翌5:00(LO4:30)、金曜は11:30~14:00、18:00~翌5:00(LO4:30) / 30席

■ ディープな細路地の絶品豚骨「LA-麺 HOUSE 将丸」

舞鶴にあり、天神北エリア随一の濃厚さを誇る豚骨専門店「LA-麺 HOUSE 将丸(しょうまる)」。材料の豚ゲンコツを大量に投入することで濃度を上げ、骨を割り、髄の旨味も搾り出す。オーダー後、豚バラチャーシューに炙りを入れるため、スープに香ばしい肉汁が染み出し、旨味がアップ。「白LA-麺+半マヨチャー丼」(920円)は、一見ボリューミーに思えるが、ラーメンスープの口当たりがマイルドで脂がしつこくないので、ご飯ものがセットになっていてもするすると食べられる。

[LA-麺 HOUSE 将丸]福岡県福岡市中央区舞鶴1-8-2 / 092-714-3939 / 11:30~14:00、19:00~翌3:00、金曜は11:30~14:00、19:00~翌5:00、土曜は19:00~翌5:00、日曜・祝日は19:00~翌3:00(LO各15分前) / 23席

■ 脂控えめで、深夜にもあっさりイケる!「麺屋 達 大橋本店」

福岡南エリアでシメの一軒を探すなら、10代から屋台で働き、ラーメン歴40年近くの職人が巧みに仕上げる、大橋の麺居酒屋「麺屋 達 大橋本店」がおすすめ。豚骨100%のスープは頭骨、ゲンコツでダシを取り、脂を極力抑えたあっさりとした味となっている。常連客に人気なのが、味玉丸々1個付きの豚骨ラーメンに、瓶ビールと餃子もセットにした「ほろ酔いセット」(モヤシ味玉ラーメン+餃子+ヒューガルデン、1630円)。屋台源流のシンプル豚骨のほか、スンドゥブやソーキラーメンなど創作麺もある。

[麺屋 達 大橋本店]福岡県福岡市南区大橋1-18-1 / 092-561-5222 / 11:00~翌2:00、金曜・土曜は~翌3:00、日曜は~翌1:00(LO各15分前) / 49席

忘新年会シーズンに絶対使えるこの5軒。はずさないシメのラーメン店選びに困ったら、チェックして行ってみよう!

【九州ウォーカー編集部】(九州ウォーカー・林佑香)