1. トップ
  2. ファッション
  3. 猿田彦珈琲の新スタッフユニフォーム - オーガニックコットンのデニムを国内生産、一般発売も

猿田彦珈琲の新スタッフユニフォーム - オーガニックコットンのデニムを国内生産、一般発売も

  • 2017.12.16
  • 541 views

猿田彦珈琲が、本格国産ジーンズブランド「キャントンオーバーオールズ」とコラボレーションし、店舗スタッフが着用するオリジナルスタッフユニフォームを製作。

ユニフォームは、猿田彦珈琲と「キャントンオーバーオールズ」が、オーガニックコットンブランド「オーガビッツ」のデニムを使用して製作したこだわりの一着。前見頃はダブルのデザインで、"猿田彦ブルー"と"珈琲ブラウン"のボタンがあしらわれている。また、首の後ろには猿田彦珈琲のワッペンを配した。

下を向いた作業がしやすい衿の形状や、動きやすい膝上までの丈、2つのパッチポケットなど、機能性も抜群だ。

本ユニフォームは、2017年9月より調布焙煎ホール店にて先行導入されている。機能的でありながら普段着としても着用できるデザイン性が好評を得ており、一般販売されることが決定。猿田彦珈琲 調布焙煎ホール店と表参道店およびオンラインショップにて2017年12月17日(日)より限定発売される。

【詳細】
猿田彦珈琲×キャントンオーバーオールズ「デニムジャケット」
発売日:2017年12月17日(日)
価格:28,000円+税
サイズ:S 身丈:81cm/肩幅:38cm、M 身丈:85cm/肩幅:45cm、L 身丈:87cm/肩幅:47cm ※ユニセックス
取扱い:猿田彦珈琲 調布焙煎ホール店、表参道店、猿田彦珈琲オフィシャルオンラインショップ

元記事を読む