1. トップ
  2. 恋愛
  3. ミスタービッグは実在した!? サラ・ジェシカ・パーカーのリアル恋愛事情

ミスタービッグは実在した!? サラ・ジェシカ・パーカーのリアル恋愛事情

  • 2015.1.15
  • 1339 views

こんにちは。海外ドラマコラムニストの伊藤ハルカです。

このコラムでは、海外ドラマの裏情報や、海外ドラマに登場する注目のセレブを紹介します。

今回は、世界中の女子のバイブルと化した伝説のドラマ『SEX and the CITY(以下:SATC)』でキャリー・ブラッドショーを演じたサラ・ジェシカ・パーカーにフォーカス! 永遠のファッションリーダーの素顔とは?

MJ Kim/Getty Images Entertainment/Thinkstock

■『SATC』のストーリーを簡単にご紹介!1998年から2004年まで、アメリカで放送されたラブ・コメディ。ニューヨークを舞台に、ハイキャリアなアラフォー女子4人(開始当初はアラサー)が、恋や仕事、結婚問題に悩みながら親友同士で助け合い、都会での独身ライフをゴージャスに、ダイナミックに楽しむ物語。マノロ・ブラニクのシューズやシャネルの新作など、思わずため息がこぼれるハイエンドなファッションアイテムが多数登場! それらを抜群のセンスで見事に着こなす主役のキャリー・ブラッドショーが見どころのひとつ。いつみても色あせることないニューヨークの街並みにだってホレボレ。とにかく、女子の「好き」がいっぱいつまっています!

■サラ・ジェシカ・パーカーが人気ドラマ『glee』に出演した意外なつながり1965年オハイオ州で生まれたサラ・ジェシカ・パーカーは、幼いころからバレーと歌を習っていて、8歳でテレビデビュー、11歳でブロードウェイデビューを果たしています。13歳のときに、ブロードウェイ『アニー』で主役に抜擢され、2年間アニーを演じ続けることに。ブロードウェイで2年間主役をしていたなんて、『SATC』でキャリーを演じたサラ・ジェシカからは想像できないですよね。

もうアニーなサラ・ジェシカなんて夢か幻か…と思われていた矢先、サラ・ジェシカが大人気ミュージカルドラマ『glee』シーズン4に出演することに。役柄は雑誌『VOGUE』の編集長! 単なるカメオ出演かと思いきや、なんとドラマ内でサラ・ジェシカが歌声を披露したのです! 透き通った歌声に絶え間なく伸びる声。彼女がミュージカル出身と知らなかった人は、彼女の美声に相当驚いたみたい。

Gareth Cattermole/Getty Images Entertainment/Thinkstock

■名俳優との恋。そして悲しい別れ……『SATC』のキャリーは、最愛の人・ミスタービッグに出会うまで、ニューヨークで色々な男性と恋愛をしてきました。実際のサラ・ジェシカの恋愛はどうだったのでしょう? もちろんしていましたよ、大恋愛を。皆さんは、ロバート・ダウニー・Jrという俳優をご存じでしょうか? 映画監督の父と女優の母の間に生まれ、『アリー my Love』など数々の名作で光る才能を見せてくれた名俳優。サラ・ジェシカはこのロバートと実に7年間にわたって交際をしていました。周囲からの「結婚」という期待に応えることなく2人は破局。原因はロバートの薬物問題でした。ロバートは、俳優としては本当にすばらしい人物なのですが、ずっと薬物断てずにいました。『アリー my Love』でも、重要人物を演じるロバートが薬物問題で降板したため、急遽、脚本を書き替えたという話があります。そのぐらい、ロバートが抱える病気の根が深かった。結局2人は破局。この時の切ない失恋があったからこそ、『SATC』で、ミスタービッグを愛してやまないのに一緒になることができない、キャリーの切ない女心を見事に演じきることができたのかもしれませんね。

Andreas Rentz/Getty Images Entertainment/Thinkstock

■夫との離婚の危機を救ったのは……!?そんな辛さを乗り越えて、サラは1997年に舞台・ミュージカルで活躍する俳優マシュー・ブロデリックと結婚します。2002年には長男を出産。幸せいっぱいの私生活を送っていたはずが、2008年に夫マシューの不倫問題が勃発。サラ・ジェシカの頭に「離婚」の2文字が浮かびます。周囲も、もうだめだろうと思った矢先、奇跡が…! サラ&マシュー夫婦に待望の双子が誕生! 彼女の年齢的なリミットを感じ、長らく代理出産にチャレンジしていた2人。離婚問題が浮上したのと同じぐらいのタイミングで、代理母の妊娠が発覚。かわいい双子ちゃんが2人の離婚危機を救ってくれたのです! 今では、当時の不倫問題を「長く夫婦をやっていたらそんなこともあるわ」とさらっと流すほど。いろんな経験をして強かでかっこいい女性になりました。

自身のファッションブランドを立ち上げるなど、最近では俳優業だけでなく、ファッション関連のビジネスにも積極的。今後の活躍も楽しみだけど、やっぱり『SATC』のキャリーをもう一度見たい!