後れ毛を散らすのがモテの鍵。ラフに仕上げる“お団子ヘア”で好感度UP

世代を問わず、根強い人気のお団子ヘア。短い髪が出ないように全体をキレイに仕上げるのも良いですが、ふんわりラフに仕上げるのが最近のトレンドになっていますよね?! そんな中、特に今季注目されているポイントが“後れ毛を散らす”こと。実は海外のオシャレ女子の間でも“オクトパスバン”と呼ばれる後れ毛を散らすお団子ヘアの人気が高まっています。

後れ毛を散らすお団子ヘアの作り方

“後れ毛を散らす”と言われてもイメージできない方も少なくないと思いますが、最も簡単なのがお団子部分から後れ毛を散らすやり方です。

(1)一旦ゴムで結んで、ゆる〜くお団子を作る

(2)このお団子をさらにゴムの中にまとめる

と、たったこれだけ。あとは全体の毛先もキレイにまとめずに散らすように仕上げれば完成です。カジュアルなドレススタイルに合わせても可愛いので、デートシーンにもオススメなんです。

キュートさを演出するならお団子は高め位置に

ラフなお団子をトップに近い位置に置くと、女の子らしいキュートな印象に仕上がります。

高め位置のお団子は、きっちりまとめると固い印象になりがちで男性ウケもイマイチなことがありますが、後れ毛を上手に散らしてゆる可愛さを強調するのが好感度UPの鍵ですよ。

また、後ろ髪までゆるくまとめてふんわり感と丸みシルエットを演出するお団子ヘアもオススメ。

後れ毛が柔らかな女の子らしい印象を強調してくれるので、ドレスアップするシーンもより可愛い雰囲気を演出してくれますよ。

低め位置のお団子で上品さを演出して

シンプルに大人っぽい印象を演出するなら、襟足の高さでお団子を作りましょう。

手櫛で無造作にまとめるだけなので、普段使いだけでなく、お仕事シーンにも相性良いスタイル。後れ毛を長めにとって自然な揺れを演出すれば、上品なこなれ感が引き立ちます。また、少しねじりながら髪をまとめると、一層ラフ感が高まりますよ。

ショートヘアやボブヘアの方でも低め位置のお団子ヘアならこなれ感タップリな上品スタイルを愉しめます。

どうしてもカジュアルに見えてしまいそうなイメージもありますが、クシュっラフなお団子と後れ毛の効果で女性らしい雰囲気を演出できます。また、一つにまとめるのが難しい方であれば、小さなお団子を数個つくるのもオススメですよ。

お団子をラフに仕上げてオシャレを演出するのはセンスが必要なイメージもありますが、後れ毛をちらして無造作な動きを演出するだけでトレンドを抑えたスタイルに仕上がります。ですから「髪をキレイにまとめるのは苦手」とこれまでお団子ヘアを避けていた方も、自分らしいラフ感で愉しんでくださいね。<top image:出典:@hair.cm/大隣 正佳

元記事を読む
提供元: beauty news tokyoの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。