1. トップ
  2. 恋愛
  3. 映画『早春 デジタル・リマスター版』巨匠スコリモフスキが描く“切ない初恋”、鮮やかな映像美が蘇る

映画『早春 デジタル・リマスター版』巨匠スコリモフスキが描く“切ない初恋”、鮮やかな映像美が蘇る

  • 2017.12.11
  • 750 views

映画『早春 デジタル・リマスター版』が、2018年1月13日(土)より公開される。

ポーランドの巨匠である、イエジー・スコリモフスキが手がけた青春映画『早春』。少年の不器用な「初恋」を鮮やかな色彩と映像美で描いた作品は、1972年の日本での公開以来、劇場上映の機会がなく、ソフト化もされていないことからカルト的人気が高い。先行上映が2回行なわれた「ポーランド映画祭2017」では、入れない人も続出する人気ぶりを見せた。

キャストは、当時ポール・マッカートニーの婚約者として話題になっていたジェーン・アッシャーや、日本では『初恋』(70)でアイドル的人気を誇っていたジョン・モルダー=ブラウンなどが出演している。また楽曲をロンドン出身のシンガー・ソングライターのキャット・スティーヴンスとドイツのプログレロックのカンが手がけた。

今回上映されるデジタル・リマスター版では、その鮮やかな色彩や陰影が見事に蘇り、独特の映像美と主演2名の輝くような魅力を伝える。ファンは是非チェックしてほしい。

【詳細】
映画『早春 デジタル・リマスター版』
公開日:2018年1月13日(土)より恵比寿ガーデンシネマほか全国順次ロードショー
監督・脚本:イエジー・スコリモフスキ
脚本:イエジー・スコリモフスキ、イエジー・グルザ、ボレスワフ・スリク
出演:ジョン・モルダー=ブラウン、ジェーン・アッシャー、カール・マイケル・フォーグラー、クリストファー・サンフォード、エリカ・ベール
音楽:キャット・スティーヴンス、CAN
配給:コピアポア・フィルム
1970年/イギリス・西ドイツ/原題:Deep End