1. トップ
  2. グルメ
  3. 花とカカオの香りに乗せて想いを届けよう!チョコレート専門店の花を使った限定チョコレートが気になる!

花とカカオの香りに乗せて想いを届けよう!チョコレート専門店の花を使った限定チョコレートが気になる!

  • 2017.12.9
  • 7927 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/130619/

チョコレート専門店「green bean to bar CHOCOLATE(グリーン ビーン トゥ バー チョコレート)」は、2018年のバレンタインデーに向けた限定コレクション“VALENTINE’S LOVE”全3アイテムを2018年1月20日(土)より期間限定で販売する。

同店では、チョコレートの交換を通じて「ひとつの想いが花開き、実を結ぶ」ように、バレンタインでは「花」を、ホワイトデーでは「実」をテーマにし、それぞれ物語性のあるアイテムを用意する。花の中でも愛の象徴とされる「ローズ」をメイン素材に、愛や情熱を思わせる赤い花やフルーツ、それらを引き立てるカカオ豆も厳選している。

■ 「VALENTINE’S LOVE chocolate bar」(1944円)

ローズの花びらを華やかに散りばめた愛らしいバー。金紙を開いた瞬間、1輪の薔薇が花開くような楽しみを閉じ込めた一品。アールグレイのような味わいを持ち合わせたペルー産カカオ豆「パロ ブランコ」のカカオ豆をミルクチョコレートにし、ローズエッセンスで香り付け。香り高いローズを優しい甘さのミルクチョコレートが包み込み、口の中に心地良いアロマをもたらす。

■ 「VALENTINE’S LOVE bonbon chocolat」(4個入り1944円・9個入り4374円)

透明感のある美しいドーム型のフォルムがジュエリーのような仕上がりのボンボンコレクション。赤い花や果実のジャムを使用したラインナップには、チョコレートバーと連動したローズミルクや、ロッシェ、キルシュが香るグリオットなど、カカオの風味に加えて、様々な食感や芳醇な香りの違いを楽しめる。

普段なかなか口に出せない恋人や友人、家族への感謝の気持ちをカカオと花の香りに乗せて届けてみては。【ウォーカープラス編集部】(東京ウォーカー・中居千優)