1. トップ
  2. ファッション
  3. ジバンシィ バイ リカルド ティッシ 2015年プレフォールコレクション - シグニチャーの再解釈

ジバンシィ バイ リカルド ティッシ 2015年プレフォールコレクション - シグニチャーの再解釈

  • 2015.1.14
  • 271 views

ジバンシィ バイ リカルド ティッシ(Givenchy by Riccardo Tisci)が、2015年プレフォールコレクションを発表した。

クリエイティヴ・ディレクターのリカルド・ティッシは今季、これまでのジバンシィのキーピースを再考し、ひとつのコレクションに融合している。例えば、秋冬コレクションに登場したグラフィックなバンド飾りもそのひとつ。コートやジャケットにアクセントとして配したほか、波打つようにスカートのヘムにあしらうなど、変化を交えて展開された。

シグニチャープリントは、実に多彩なバリエーションで装いを彩る。ロングコートやブルゾン、ハーフスリーブのトップスには、とても小さなフラワー柄が。黒をベースに咲き乱れる白い花々は、ロマンティックでありながら、どこか毒気を含んでいるのがブランドらしい。またシャープなシルエットのテーラードやクロップドパンツ、センシュアルなシースルーの襟付きドレスには、ミニサイズのクロスが描かれゴシックな印象に。そしてウエストシェイプしたジャケット、コルセット風のトップスはデジタルなピクセル柄で、現代的にアップデートした。

コーディネートは、レザー、リュクスなファーといった重厚感のあるマテリアルから、軽快なコットンやシフォンなど、素材の対比を弄ぶレイヤードスタイルが中心。10体からなるメンズウェアは、チェスターコートやダッフルコートといったアウターのほか、フォーマルなテーラードルックまでが揃う。フェミニニティとマスキュリニティの両要素を感じさせる、モダンなエッジが効いたワードローブに仕上がった。