『タクシードライバー』や『スタンド・バイ・ミー』ソニーの名作上映、東京国立近代美術館フィルムセンターで

東京国立近代美術館フィルムセンターでは、新年最初の上映企画「ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント コレクション」を、2018年1月5日(金)から25日(木)まで開催する。

1989年に傘下に収めた映画スタジオのコロンビア・ピクチャーズ エンタテインメントを事業の中心に、現在もなお発展を続けるソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(以下SPE)。本企画は、コロンビア・ピクチャーズとSPEがこれまでに製作あるいは配給した作品のうち、2016年に東京国立近代美術館フィルムセンターに寄贈された作品を上映するものだ。

上映作品は全部で17本。デヴィッド・リーン監督『戦場にかける橋』(57)、『アラビアのロレンス 完全版』(62)、マーティン・スコセッシ監督『タクシードライバー』(76)、ロブ・ライナー監督『スタンド・バイ・ミー』(86)、デヴィッド・フィンチャー監督『ドラゴン・タトゥーの女』(11)、レン・ワイズマン監督『トータル・リコール』(12)、ポール・グリーングラス監督『キャプテン・フィリップス』(13)など、50年代の不朽の名作から00年代のヒット作まで、バリエーション豊かなラインナップが上映される。

【開催概要】
「ソニー・ピ クチャーズ エンタテインメント コレクション」
開催期間:2018年1月5日(金)〜1月25日(木)
会場:東京国立近代美術館フィルムセンター 大ホール(2階)
当日料金:一般 520円/高校・大学生・シニア 310円/小・中学生 100円/障害者(付添者は原則1名まで)、キャンパスメンバーズは無料
前売り券:2017年12月13日(水) 10:00より、チケットぴあ(Pコード:557938)にて全上映回の前売券(全席自由席・各100席分)を販売。
※販売は各上映の前日23:59まで。
※詳しい上映スケジュールは施設公式ウェブサイト(http://www.momat.go.jp/fc/)より

<上映作品リスト>
1.戦場にかける橋(161分、1957年、監:デヴィッド・リーン)
2.ナバロンの要塞(156分、1961年、監:J・リー・トンプソン)
3.シベールの日曜日(111分、1962年、監・脚:セルジュ・ブールギニョン)
4.アラビアのロレンス完全版(227分、1962年、監:デヴィッド・リーン)
5.追憶(118分、1973年、監:シドニー・ポラック)
6.タクシードライバー(114分、1976年、監:マーティン・スコセッシ)
7.クレイマー、クレイマー(105分、1979年、監・脚:ロバート・ベントン)
8.スタンド・バイ・ミー(89分、1986年、監:ロブ・ライナー)
9.おとなのけんか(80分、2011年、監・脚:ロマン・ポランスキー)
10.ドラゴン・タトゥーの女(158分、2011年、監:デヴィッド・フィンチャー)
11.トータル・リコール(118分、2012年、監:レン・ワイズマン)
12.アフター・アース(100分、2013年、監・脚:M・ナイト・シャマラン)
13.ホワイトハウス・ダウン(132分、2013年、監:ローランド・エメリッヒ)
14.キャプテン・フィリップス(134分、2013年、監:ポール・グリーングラス)
15.ロボコップ(117分、2014年、監:ジョゼ・パジーリャ)
16.NY心霊捜査官(118分、2014年、監・脚:スコット・デリクソン)
17.イコライザー(132分、2014、監:アントワン・フークア)

【問い合わせ先】
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)

提供元: ファッションプレスの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
「爆音映画祭 in MOVIX昭島」グレイテスト・ショーマン、ラ・ラ・ランドなど爆音&高音質で上映
www.fashion-press.net 「爆音映画祭 in MOVIX昭島」が、2018年7月13日(金)、14日(土)、15日(日)、17日(月・祝)の4日間、東京・昭島のMOVIX昭島にて開催される。 2004年にスタートした「爆音映画祭」は、映画館にライブ・コンサート向けの大規模かつ高品質な音響機器をセッティングし、文字通り爆音かつ高品質な音で映画を上映するイベント。これまで全国各地で企画されているが、MOVIX昭島では初の開催となる。 上映作品は、2018年に大ヒットを記録した、ヒュー・ジャックマン主演のミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』、鬼才エドガー・ライトの最新作であり、鳴り止まぬ音楽が爆音上映の相性抜群の『ベイビー・ドライバー』、2017年度のアカデミー賞で6部門受賞を果たした『ラ・ラ・ランド』と、その監督であるデイミアン・チャゼルの長編デビュー作『セッション』、数々の記録を塗り替え、映画史に残る作品となったインド映画『バーフバリ』前編・後編と、今回も充実のラインナップが用意されている。 新旧織り交ぜた上映作品は、イベントの仕掛け人、樋口泰人が「これぞ“爆音”で堪能してほしいと」と考えるこだわりのセレクト。各上映作品には、迫力あるシーンはよりダイナミックに、緊張感あるシーンはよりきめ細やかになるよう、それぞれに適した音響調整が施されており、ベストな音響環境で作品が堪能出来る。 【開催概要】 「爆音映画祭 in MOVIX昭島」 開催日:2018年7月13日(金)・14日(土)・15日(日)・17日(月・祝) 会場:MOVIX昭島(東京都昭島市田中町 573-1-1 モリタウン内 2F) 料金:1作品一律1,800円(税込) チケット発売: ・MOVIX昭島 WEB販売 6月23日(土)0:00より ※詳細は公式WEBサイト(https://www.smt-cinema.com/site/akishima/)より。 ・MOVIX昭島 劇場窓口販売 6月23日(土) 劇場営業開始時間より ※但し各回、残席がある場合のみ。 <上映作品> ストリート・オブ・ファイヤー デジタル・リマスター版 ※爆音最速先行上映/グレイテスト・ショーマン/シェイプ・オブ・ウォーター/パプリカ/ラ・ラ・ランド/セッション/ベイビー・ドライバー/キングスマン/バーフバリ 伝説誕生/バーフバリ 王の凱旋<完全版>(オリジナル・テルグ語版) 【問い合わせ先】 ローソンエンタテインメント TEL:03-6730-0989
ファッションプレス
池袋・プラネタリウム“満天”、未来型花火ショー「STAR ISLAND」の特別プログラムを限定上映
コニカミノルタプラネタリウム“満天”の新プログラム「STAR ISLAND IN PLANETARIUM」が、2018年7月6日(金)から16日(祝・月)までの期間限定で上映される。 www.fashion-press.net 2018年5月に東京・お台場で開催された未来型花火ショー「STAR ISLAND 2018」の映像を、プラネタリウムのドーム空間演出に融合。絶景のロケーションで繰り広げられる花火と、最先端テクノロジーの3Dサウンドやライティング、ショーパフォーマンスを新たなエンターテイメントとして昇華させた一夜限りの花火イベントが、プラネタリウム“満天”でも楽しめる。 投影される映像は、劇場映画や、アニメーション、CGなどの映像制作を手掛ける「ROBOT」が8K/4K・360度カメラなどの最新撮影技術を駆使して撮影・編集。「STAR ISLAND 2018」ならではの大迫力の映像とサウンドを、イベント会場にいるような高臨場感で体感出来るという。 2018年6月30日(土)にはリニューアルオープンを迎えるコニカミノルタプラネタリウム“満天”。この機会に、6台構成のレーザープロジェクターで全天ドームスクリーンに映し出される、臨場感ある鮮やかな映像を体験してみてはいかがだろう。 【開催概要】 「STAR ISLAND IN PLANETARIUM」 上映期間:2018年7月6日(金)〜7月16日(祝・月) 上映時間:約45分(予定) 21:00の回にて特別上映 場所:コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City チケット料金:一般シート 1500円、芝シート 3500円、雲シート 3800円 ※芝/雲シートは1枚のチケットで大人2名分の鑑賞料金を含む。 チケット発売日:2018年6月12日(火) 11:00よりローソンチケットにて発売
ファッションプレス
藤原ヒロシのコンビニエンスストア「THE CONVENI (GINZA SONY PARK)」銀座の旧ソニービル跡に8月9日オープン
F.M.J.
歴史的大ヒット作から隠れた名作まで!Huluで珠玉の韓国映画11作品が配信開始
『トガニ 幼き瞳の告発』(11)や『怪しい彼女』(14)で知られるファン・ドンヒョク監督が、イ・ビョンホンを主演に迎えた歴史大作『天空の城』が6月22日(金)から公開されることにあわせて、オンライン動画配信サービスHuluにて6月8日の正午..
Movie Walker
【無印良品】隠れた名作!ハーフファイルボックスとファイル用ポケットの魅力。
【無印良品】の隠れた名作である、ポリプロピレンハーフサイズファイルボックスとポリプロピレンファイルボックス用ポケットをご存知ですか?こちらの2つのアイテムは、色んな使い方が出来て、暮らしの中のちょっとしたプチストレスを解決してくれるアイテムなんです。今回は、その活用法をご紹介します。ぜひ、最後までご覧ください。
folk
無料の映画鑑賞イベントが新宿中央公園で開催、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』など上映
無料で映画を楽しめる野外イベント「Screen@Shinjuku Central Park 2018」が、2018年7月25日(水)から7月28日(土)の期間、東京・新宿の新宿中央公園にて開催される。 www.fashion-press.net 東京都庁舎に隣接する新宿中央公園で開催される「Screen@Shinjuku Central Park 2018」は、日本随一の高層ビル街の夜景をバックに巨大スクリーンで映画を鑑賞する野外イベントだ。 本イベントでは、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『ワイルド・スピード スカイミッション』などの人気作品が日替わりで上映される。また、会場ではキッチンカーによる飲食物の販売も行われるので、仕事終わりに仕事仲間や友人と立ち寄ってみてはいかが。 【詳細】 「Screen@Shinjuku Central Park 2018」 開催期間:2018年7月25日(水)~7月28日(土) 会場:新宿中央公園(水の広場) 住所:東京都新宿区西新宿2-11 内容:期間中の毎日19:00より映画を日替わりで上映。※観覧無料、雨天決行荒天中止。 上映作品: 7月25日(水) 『ワイルド・スピード スカイミッション』 7月26日(木) 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 7月27日(金) オリジナルショートフィルムプログラム 7月28日(土) 『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』
ファッションプレス
「坂本龍一映画祭」六本木で開催 -『戦場のメリークリスマス』ほか、音楽担当の6作品上映
音楽家・坂本龍一が音楽を担当した映画をスクリーンで上映するイベント「坂本龍一映画祭」が、2018年6月4日(月)よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズにて開催される。 www.fashion-press.net 2017年11月に公開された坂本龍一のドキュメンタリー映画『Ryuichi Sakamoto: CODA』のDVD・Blu-ray発売を記念して、坂本龍一が音楽で携わった名作映画の数々がスクリーンに帰ってくる。 上映作品は、『戦場のメリークリスマス』(1983)、『シェルタリング・スカイ』(1990)、『ラストエンペラー』(1987)、『レヴェナント:蘇えりし者』(2015)に、前述のドキュエンタリー映画『Ryuichi Sakamoto: CODA』(2017)、200人しか観られなかったプレミアライブの様子を収めた『坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK: async』(2018)を加えた全6作品。各作品はそれぞれ1日限り、200席限定での上映となる。 【開催概要】 「坂本龍一映画祭」 劇場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ チケット料金:1,500円 ※「坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK: async」は通常2,500円で上映しているが「坂本龍一映画祭」に限り、特別価格1,500円で上映。 <上映作品・上映日> ■『戦場のメリークリスマス』 上映日時:2018年6月4日(月)19:00~21:05 終了予定 チケット申込み:https://www.dreampass.jp/e1523 ■『シェルタリング・スカイ』 上映日時:2018年6月5日(火)19:00~21:20 終了予定 チケット申込み:https://www.dreampass.jp/e1524 ■『ラストエンペラー』 上映日時:2018年6月6日(水)19:00~21:45 終了予定 チケット申込み:https://www.dreampass.jp/e1525 ■『レヴェナント:蘇えりし者』 上映日時:2018年6月11日(月)19:00~21:40 終了予定 チケット申込み:https://www.dreampass.jp/e1526 ■『Ryuichi Sakamoto: CODA』 上映日時:2018年6月12日(火)19:00~20:45 終了予定 チケット申込み:https://www.dreampass.jp/e1527 ■『坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK: async』 上映日時:2018年6月13日(水)19:00~20:10 終了予定 チケット申込み:https://www.dreampass.jp/e1528
ファッションプレス
ディズニーキャラデザインを選べるウォークマンSシリーズがソニーから発売 - ミッキー、ミニーなど
ソニーが、好きなディズニーキャラクターのデザインを本体に刻印できる「ウォークマンSシリーズ ディズニー キャラクターズ フローラル コレクション(Disney Characters Floral Collection)」を展開。ソニーストア 銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神、全国のe-ソニーショップ、一部の家電店とソニーのインターネット直販サイトにて、2018年5月24日(木)13時から7月27日(金)10時までの期間限定で販売される。 © Disney © Disney. Based on the "Winnie the Pooh" works by A.A. Milne and E.H. Shepard. 今回のウォークマンSシリーズは、ディズニーキャラクターたちと、それぞれのイメージの花柄をモチーフにしたコレクション。ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルド&デイジー、くまのプーさんとピグレット、ラプンツェル、アリエルの全6種のディズニーキャラクターのデザインを展開する。 そして、本体カラーについては、4GBモデルはブラック、ライトピンク、ブルーの3色、16GBモデルはブラック、ビビッドピンク、ブルー、ライトピンク、ホワイトの5色から選ぶことが出来る。つまり、最大でディズニーデザイン6種類と本体カラー5種類の全30パターンの組み合わせの中から選ぶことが可能になる。 さらに、デザインの下部には14文字までの好きなメッセージを入れられる。メッセージの文字は、英数半角で、大文字、小文字、数字、一部の記号を5種類のフォントから選ぶことが可能。色からデザイン、文字までアレンジすることができ、自分だけのオリジナリティー溢れる一台にできるのが大きな魅力だ。 また、パッケージもオリジナル仕様となり、ディズニーキャラクターにぴったりな可愛らしい花柄のデザインとなっている。本体、箱ともども今だけの限定仕様であることから、プレゼントにしても喜ばれること間違いないだろう。ディズニーファンにはたまらないウォークマンSシリーズとなりそうだ。 【商品情報】 ウォークマンSシリーズ「Disney Characters Floral Collection」 販売期間:2018年5月24日(木)13:00~2018年7月27日(金)10:00 価格: ・NW-S313/DFL(4GB/スピーカーなし) 15,380円+税     ・NW-S313K/DFL(4GB/スピーカー付き) 18,380円+税 ・NW-S315/DFL(16GB/スピーカーなし) 19,380円+税     ・NW-S315K/DFL(16GB/スピーカー付き) 22,380円+税 カラー:4GBモデル - ブラック、ライトピンク、ブルー/16GBモデル - ブラック、ビビッドピンク、ブルー、ライトピンク、ホワイト 販売場所:ソニーの直営店「ソニーストア 銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神」、全国のe-ソニーショップ、一部の家電店、ソニーのインターネット直販サイト「ソニーストア」 【問い合わせ先】 ソニーストア お客様窓口 TEL:0120-55-1174(通話料無料) ※フリーダイヤル 携帯電話・PHS・一部のIP電話からは、TEL:050-3754-9614(通話料有料) 受付時間:月~金 10:00~18:00、土日祝 10:00~17:00(年末年始を除く)
ファッションプレス
エルメスの不朽の名作「アルソー」をモダンに解釈した、新作ウォッチが登場
SPUR.JP
北欧フィンランドの名作!『アラビア社のパラティッシ』のある食卓風景
フィンランドの老舗陶器メーカー、アラビア社の誇るパラティッシ。フィンランド語で楽園という意味を持つパラティッシは、北欧食器の名作として世界中で愛され続けています。今回はパラティッシのある食卓風景をお送りいたします。
folk
二階堂ふみ:昔通っていた劇場での上映に喜び 「高校の鬱屈した時代に…」
毎日キレイ
アカデミー賞受賞作もいち早く観れちゃう!あの名作・話題作が続々と配信開始
第90回アカデミー賞で作品賞、監督賞など最多4部門を受賞した注目作『シェイプ・オブ・ウォーター』(17)のデジタル先行配信が、公開からわずか2か月半で早くも開始。その『シェイプ・オブ・ウォーター』とアカデミー賞の座を争った『スリー・ビルボー..
Movie Walker
齊藤工発案の移動映画館「シネマ バード」沖縄・伊計ビーチで、『ベイビー・ドライバー』など無料上映
俳優・齊藤工が発案した移動映画館「シネマ バード(cinéma bird)」が、2018年7月1日(日)、沖縄・伊計ビーチにて開催される。 www.fashion-press.net 「シネマ バード」は、劇場体験の少ない子供たちや映画館が無い地域の人々に、劇場体験を届けることを目的として考案された移動映画館。 過去には宮城県石巻市、福島県広野町、大分県豊後大野市、福島県南相馬市、熊本県山鹿市といった被災地を中心に開催してきた。 第6回目となる今回の沖縄開催では、初の試みとして、伊計ビーチにて屋外上映を実施。斎藤工が声優としても出演する短編アニメーション『映画の妖精 フィルとムー』と、天才的なドライビング・センスを持つ若きドライバーが主人公の長編映画『ベイビー・ドライバー』の2作品を上映する。 また、映画上映の他にも、カミナリ、永野といったお笑い芸人によるお笑いライブなどが実施される。 【詳細】 cinéma bird(移動映画館) in 沖縄 2018 日時:2018年7月1日(日) 開場16:30~、開演17:00~(予定) ※時間は変更になる可能性あり。公式HPで発表。 場所:伊計ビーチ(沖縄県うるま市与那城伊計405) ※雨天時会場変更あり。 対象:沖縄県内在住者 入場料:無料 募集人数:500名(250組) 上映作品:『映画の妖精 フィルとムー』『ベイビー・ドライバー』 出演者:スペシャルゲスト:MOROHA/お笑いライブ:カミナリ 、永野、ミラクルひかる/アーティストライブ:古賀小由実、豪起 ■応募方法:下記必要事項を全て記入し、はがきで応募。 【必要事項】 ・応募者本人:氏名(ふりがな)、年齢、現住所、電話番号、申し込み人数(2名まで) ・同行者:氏名(ふりがな)、年齢、 学校名・学年(小学生、中学生、高校生の場合のみ) 【宛先】〒900-8588 那覇市久茂地1-2-20 沖縄テレビ放送 営業促進部「シネマバード係」宛 【応募締切】6月11日(月)必着 ※応募多数の場合は抽選。未成年者は必ず保護者の同伴が必要。応募は原則1人1回まで。当選発表は6月22日(金)までに当選者のみに通知。出演アーティストの撮影及び録音は一切禁止。 【問い合わせ先】 沖縄テレビ放送 株式会社 TEL:098-869-4413 ※平日10:00~17:00まで
ファッションプレス
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理