1. トップ
  2. レシピ
  3. 28cm超えの高さに釘付け。ボリューム満点「にくなべ」に挑戦

28cm超えの高さに釘付け。ボリューム満点「にくなべ」に挑戦

  • 2017.12.6
  • 4764 views

大正レトロな店内には貴重なアンティークがずらり

神戸の「炭火焼肉 にくなべ屋 びいどろ本店」は焼肉と鍋が食べられるお店です。外観は石垣調の壁と「びいどろ」の文字が目印。店内は大正ロマンを感じるレトロ感溢れる内装で統一されています。

壁一面の棚には大正時代の教科書や絵本、蓄音機など貴重なアンティークがずらり。実際に手にとって見ることもできます。古き良き時代に触れながらおいしいお肉が味わえるお店です。

店名である「びいどろ」の意味に隠されたつながり

お店の名前である「びいどろ」はポルトガル語でガラスの意味を持ちます。江戸時代から明治時代の初期にかけて日本でつくられた和ガラスは総称して「びいどろ」と呼ばれ、このお店の大正時代をコンセプトにした店づくりとのつながりが窺えます。

看板メニューであるにくなべが話題を呼び、本店をはじめとし全国に展開する人気店となりました。

看板メニュー「にくなべ」はインパクトNo.1!

オープン当初からのメニューである「にくなべ」は、そのインパクトのあるビジュアルと圧巻のボリュームが人気。

神戸牛のバラ肉スライスをはじめとした5種類の牛肉と豚肉が、28cmほどの高さに積み上げられた大迫力のメニューです。赤味噌をベースとした甘辛い味の「赤鍋」と、白味噌をベースとしたあっさり味の「白鍋」の2種類があり、お好みで選ぶことができます。

上質な神戸牛をリーズナブルに味わえる贅沢なセット

「特選神戸牛セット」はお店で厳選された神戸牛の特選部位が一度に楽しめるセットです。上質なお肉が揃っているセットながら、価格もリーズナブルなのが魅力!

お肉を焼く炭火は紀州備長炭を使用しており、お肉の旨みを引き出します。七輪を使って焼く上質なお肉のおいしさはもちろんのこと、素朴ながらも特別感のあるフォトジェニックさも兼ね備えています。

味・質・価格すべてにこだわりと自信を持つお店

より質の良い神戸牛を仕入れるために、神戸牛の生産ではトップを誇る中西牧場グループと契約をし、限定仕入れを行うこだわりぶり。そうして、質が高くおいしい神戸牛をリーズナブルに提供することを可能にしているのです。

味と質と価格、その全てにおいて絶対の自信を持つお店です。

JR神戸線「三ノ宮駅」西口から徒歩5分 ほどの場所にお店はあります。大きな赤いちょうちんが目印です。フォトジェニックで大迫力の「にくなべ」をぜひご堪能ください!

スポット情報

・スポット名:炭火焼肉・にくなべ屋 びいどろ 本店
・住所:兵庫県神戸市中央区下山手通2-16-2 ITビル1F
・電話番号:078-325-0636