育爪してる?爪の健康に役立つ食べ物2つ

お肌と同じように、冬になると乾燥が気になる「爪」。ちょっとしたことで爪が割れて痛い思いをしたり、セーターにひっかかってしまったりと、冬は爪のトラブルも多い季節ですね。爪を丈夫にするには、「シスチン」と「シリカ」が役立ちそうですよ!

■爪は本当に呼吸してる!?

爪は皮膚と同じように呼吸をしているから、マニキュアや付け爪をつけると爪が呼吸できず弱くなる、とも言われますが、実は爪は呼吸をしていないそう。ただし、爪の表面から常に水分が蒸発しているため、付け爪などで水分の蒸発を遮断してしまうと、水分が爪に残り弱くなってしまうのだとか。

冬に爪が弱くなってしまうのは、空気が乾燥しているため、お肌と同じように爪からも水分の蒸発が多くなり、割れやすい乾燥した爪になってしまうのです。

■爪の成分って?

爪は、髪と同じ「ケラチン」というタンパク質で構成されています。皮膚も同じケラチンで構成されているのですが、髪や爪は「シスチン」というアミノ酸の分量が多いため、「硬ケラチン」となるそうです。

■育爪におすすめ「高野豆腐」と「シリカ水」

・高野豆腐

シスチンは、大豆に多く含まれるため、大豆を乾燥させて作られた高野豆腐は、栄養素がギュっと濃縮されています。鰹節もシスチンが豊富ですから、高野豆腐の煮ものに鰹節をかけて食べるとよいですね。調理が面倒な方は、カットされた高野豆腐をお味噌汁やスープに入れて食べれば簡単です。この他、しらす干し、きな粉、ゴマもシスチンが多く、調理の手間いらずでおすすめ。

・シリカ水

シリカは、髪や爪、血管、細胞膜、骨などの多くの場所に存在して身体を支えているミネラル。組織と組織を束ねる役割があるため、お肌ではコラーゲン同士を束ね、爪や髪の組織もシリカによって結びつきが強くなり、髪や爪のトラブルの改善に役立つと言われています。シリカは、「FIJI Water(フィジーウォーター)」や「Island Chill(アイランドチル)」というミネラルウォーターに多く含まれています。爪だけでなく、髪やお肌を丈夫にする効果も期待できて◎。

爪が生え変わるには約3か月必要と言われています。食べてすぐに効果が出るものではありませんが、キレイな爪は女子の憧れ。ミネラルウォーターなど、生活に取り入れやすいものからチャレンジしてみて!

(岩田麻奈未)

元記事を読む
提供元: ごきげん手帖の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理