1. トップ
  2. スキンケア
  3. 女の肌は透明感が命!冬につるんと透明美肌になるためのポイント3つ

女の肌は透明感が命!冬につるんと透明美肌になるためのポイント3つ

  • 2015.1.13
  • 378 views

つい最近、芸能人の熱愛発覚の際に「透明感がありすぎて、見えなくなってしまうと思ったくらい」というワードが話題となりましたが、男性は透明感のある女性に惹かれるものなのかもしれませんね。そこで今日は、肌がくすみがちな冬にも透明感を手に入れるためのポイントを3つご紹介したいと思います。

■くすみ予防で透明感UP!

夏に比べて紫外線が少ない冬場は、くすみさえ予防すればぐんと透明感のある肌に近付けます。では、冬場のくすみの原因は何でしょうか? 第一の原因は「乾燥」。乾燥すると肌のキメが乱れ、肌表面が光を反射しなくなるため、くすんで見えてしまいます。そして、第二の原因が「冷え」。血行不良で代謝が下がってしまった肌は、角質や老廃物を溜め込み、どんよりとくすんだ印象になってしまうのです。

■透明感のある肌になるためのポイント3つ

(1)肌の様子に合わせて保湿

血行不良によるくすみが気になる場合は、たっぷりのクリームを肌にのせて、マッサージしながら伸ばすと血流が促進されます。ただし、皮膚の薄い目元や、乾燥が原因でヒリヒリしてしまっている部位は、刺激を与えることでシミや肌トラブルの原因にもなりかねません。手のひらで優しく馴染ませたり、パッティングしたりと、肌の症状に合わせて保湿することを心がけましょう。

(2)デコルテまで広範囲にケア

いくら顔を丁寧に保湿しても、デコルテ周りがカサカサでくすんでいると、透明感は一気にダウン。美しいデコルテは、顔色を良く見せてくれるレフ板のような役割をしてくれるので、朝夕のスキンケアの際は、デコルテ周りまでケアしてあげましょう。

(3)ピーリングでターンオーバーを促進

代謝が悪くなってしまうと、角質層が必要以上に厚くなり、硬くなってしまいがち。ごわついた肌はどうしても透明感に欠けてしまいます。冬場の敏感な肌でも、ダメージの少ないピーリングジェルやピーリング石鹸などを選んで、ターンオーバーを促進してあげるようにしましょう。もちろん、肌への無理は禁物なので、生理前などは避け、肌のコンディションが良いタイミングで行うこともお忘れなく。

真冬の妖精のような透明感ある肌を手に入れるための3つのポイント。簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

(前田紀至子)