1. トップ
  2. グルメ
  3. マグロ派?サーモン派?スシローで二大人気ネタが頂上決戦!

マグロ派?サーモン派?スシローで二大人気ネタが頂上決戦!

  • 2017.11.28
  • 4144 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/129223/

この冬、回転寿司チェーンのスシローで、マグロの王様「生本マグロ」とサーモンの王様「生キングサーモン」が、熱い戦いを繰り広げる。

スシローでは11月29日(水)から期間限定で、「生本マグロ」と「生キングサーモン」の握り寿司を、それぞれ3品販売。それに伴い、最大1万円分の食事券が当たるツイッターキャンペーンが展開されるのだ。

キャンペーンの内容は、スシローの公式ツイッターアカウントをフォローし、「#もっちりまぐろ」または「#むっちりサーモン」をつけて投票ツイートをすると、ツイート数が多いハッシュタグで投稿した人の中から抽選で10名に、1万円分の食事券が当たるというもの。

さらに、ツイート数が少ないハッシュタグで投稿した人にも、抽選で10名に2000円分の食事券がプレゼントされる。

勝負の行方を握る「生本マグロ」と「生キングサーモン」の握り寿司は、いずれも逸品ぞろい。そこで今回は、発売に先駆けて試食した感想と共に、各商品の魅力をご紹介!

■ 「生本鮪大とろ」(税抜280円)

美しくサシが入った霜降り牛のような身は、“王様”と呼ぶにふさわしい風格が漂う。口に入れると、ねっとりとした口当たりと共に、旨味たっぷりの脂がじわり。

口いっぱいに充満する上質な脂を堪能できるのは、大トロならではの醍醐味だ。地中海から空輸した本マグロを一度も冷凍することなく使用することで、素材本来の良さを引き出している。

■ 「生本鮪中とろ」(税抜180円)

こちらも大トロ同様、本マグロの中トロを冷凍せずに使用。程よくのった上品な脂が、舌の上でとろける。大トロでも赤身でも味わえない、絶妙なバランスにうっとり!

■ 「生本鮪赤身のづけ」(税抜100円)

生本マグロ特有のモッチリした食感が際立つ一品。水っぽさは一切感じられず、旨味豊かに味付けされた赤身は、100円とは思えないおいしさだ。

■ 「大とろ生キングサーモン」(税抜180円)

サーモンの王様「キングサーモン」の中でも、大トロは脂ののりが抜群!口の中でジワジワと脂の甘味が広がったかと思うと、一瞬のうちにとろけて無くなる。厚切りなのも嬉しいポイント。

■ 「生キングサーモン」(税抜100円)

キングサーモンの赤身部分にあたる部位を使用しているが、トロと勘違いしそうなほど、脂がしっかりのった一品。飲みこんだ後も口の中に余韻が残る。身のなめらかな口当たりも魅力だ。

■ 「生キングサーモンごま油風味」(税抜100円)

ゴマ油と塩で味付けされたキングサーモンが新感覚。ねっとり&まったりとした食感と、ゴマ油の香ばしさ、サーモンの旨味が調和するその味わいは、生レバーを彷彿とさせる。一度食べれば、クセになること間違いなし!お酒のお供にもおすすめだ。

高品質の「生本マグロ」と「生キングサーモン」を、この価格で食べ比べできるのはスシローならでは。お腹いっぱい食べた後は、頂上にふさわしいと思ったネタに一票入れよう!【ウォーカープラス編集部】

※SUSHIRO南池袋店・五反⽥店は、品目・価格が異なる。上記商品は無くなり次第終了(東京ウォーカー(全国版)・水梨かおる)

元記事を読む