『ブレイキング・バッド』ウォルターとジェシーがやっぱり『Better Call Saul』に登場しない理由

憎めない悪徳弁護士ソウル・グッドマン(ボブ・オデンカーク)を主役にした、『ブレイキング・バッド』のスピンオフ・ドラマ『Better Call Saul(原題)』。同作にオリジナル版の主人公であるウォルター(ブライアン・クランストン)とジェシー(アーロン・ポール)が登場するとのウワサが過去に何度も浮上したが、二人はやはり登場しないことになりそうだ。オリジナル・シリーズの脚本家でスピンオフの製作総指揮を務めるピーター・グールドがその理由を語った。

【関連動画】ヴィンス・ギリガンが特別上映会で日本の『ブレイキング・バッド』ファンにメッセージ!

米E! Onlineによると、グールドは11日、15年冬のTCAプレスツアーに出席し、米AMCのプレゼンテーションの中で次のように述べた。「ウォルターとジェシーがシーズン1に登場することはありません。この作品には自力で勝負させたいからです。実現しないことを匂わせて視聴者を惑わせたくはありません。でも、それ以外のことは何でも検討するつもりです」と明言した。

だが、同席した同作クリエイターのヴィンス・ギリガンはすかさず、「この先も絶対に登場しないと言っているのではありません。登場するとは言っていないだけです」と煙に巻くような発言をし、再びファンに気を持たせた。すると、傍らのジョナサン・バンクス(マイク役)が割り込み、お馴染みの気だるそうな口調でズバリひと言、「俺に言わせりゃ、この先も絶対にありえないね」と言い放ったという。

ウォルターとジェシーの登場についてはファンの期待も高く、これまで様々な憶測が飛び交ってきた。しかし、オリジナル版の6年前を設定しているスピンオフでは、ジェシーはまだ中学生か高校生の少年だ。ブライアンはともかく、アーロンを出演させるには、やはり無理があるかもしれない。それでもギリガンは「今後、『ブレイキング・バッド』のキャラクターを『Better Call Saul』にどれだけ起用するか、またはしないか・・・これは製作側にとって最大の楽しみだね。スピンオフを前日譚にしたのは、色々なことが自由に制限なくできるからです。『ブレイキング・バッド』の最後にはキャラクターがほぼ皆死んでしまうから、後日譚だと何もできないでしょう?」とも語った。ということはもしかして・・・!? この先もファンは彼のコメントに一喜一憂させられそうだ。

待望のスピンオフ、『Better Call Saul』は、本国アメリカで2月8日からAMCにて放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:スピンオフの行く末は? ピーター・グールドとヴィンス・ギリガン
(C)Kazuki Hirata / www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む
提供元: 海外ドラマナビの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理