1. トップ
  2. ヘア
  3. ギブソンタックのやり方&アレンジ集☆髪を伸ばしかけの方にもオススメ♡

ギブソンタックのやり方&アレンジ集☆髪を伸ばしかけの方にもオススメ♡

  • 2017.11.21
  • 16009 views

低め位置で髪をコンパクトに髪をまとめる「ギブソンタック」。海外セレブなどにも人気で、欧米ではポピュラーなヘアアレンジです。エレガントで大人っぽい雰囲気が魅力のギブソンタック、自分でアレンジするのは難しそうですが、見た目に反して意外と簡単にアレンジできちゃうんです!くるりんぱや編み込みなど他のアレンジとも相性がいいギブソンタック。そこで今回は、ギブソンタックの作り方とおしゃれなヘアアレンジをご紹介します。

ギブソンタックとは?

低めの位置で髪をまとめるギブソンタック。大人っぽくて華やかな雰囲気が素敵ですよね。難しそうに見えますが、コツをつかめばセルフでも簡単!くるりんぱや編み込みなど他のアレンジを加えてお呼ばれなどにも使えるアレンジです。

ギブソンタックの「タック」とは英語で「巻き込む・折り畳む」という意味。その名の通り結んだ髪の毛をくるんと巻き込んだスタイルです。一本に結んだ毛先を襟足部分でくるんと何度か巻き込むだけでも簡単にできちゃうんですよ。 

一本の毛束を結ぶだけでもサマになりますが、こんな風にくるりんぱを加えるのもいいですね。2段になったくるりんぱに毛先をくるんと巻き込んで、さらにボリュームのあるギブソンタックアレンジの完成です。 

両サイドとセンターの3つにブロッキングした毛束を使ったギブソンタックアレンジ。サイドの毛束にねじりや編み込みのアレンジを加えることで、更にこなれ感のあるギブソンタックアレンジができますよ。軽くほぐせばデイリーアレンジにもぴったり。 

三つ編みをくるりんぱしてギブソンタックを作るとまた違った雰囲気に。繊細な三つ編みのラインがガーリーなヘアアレンジです。低め位置でアレンジできるギブソンタックは帽子とも相性がいいんですよ。 

手軽にギブソンタック気分を味わいたいあなたにおすすめなのが、スカーフを使ったギブソンタックのアレンジ。頭の上にかぶせたスカーフにサイドから髪をくるくると巻いていくだけのアレンジです。ゴムもピンも必要ないので、ぜひ試してみて。 

ロング

ロングヘアのギブソンタックはボリューミーで華やかな雰囲気。上手にまとめるコツは、髪をブロッキングして少量ずつ巻いていくこと。そうすることで、扱いにくいロングヘアもコンパクトにまとめることができますよ。 

キッチリとアレンジするのも素敵ですが、トップにふんわりとボリュームを出したギブソンタックもロングヘアならではのヘアアレンジ。アレンジの前にカーラーやコテでウェーブを付けておくと上手くいきますよ。おくれ毛をたらせば、さらにこなれた雰囲気に。 

黒髪ロングのギブソンタックアレンジも、程よいウェーブがかかっていることで立体感が増して華やかに。少しサイドに流してまとめることで、後ろ姿がより印象的に映りますね。上品なパールが黒髪に良く映えています。 

エレガントな雰囲気があるギブソンタックは、和服にもぴったりなヘアアレンジ。低めの位置で髪をまとめることで、オトナっぽくしっとりとした雰囲気を作れます。正統派に仕上げるなら少しきつめにアレンジすると上手くいきますよ。

髪の量が多い人は、高めのサイドから大胆にタックしていくのがおすすめ。少しくらいボリュームが出てもギブソンタックならスッキリとした印象になりますよ。トップをふんわりとほぐして襟足におくれ毛を散らせば、リラックスした雰囲気に。 

タックした部分もゆるくほぐしていけば、デイリーアレンジにもぴったりなリラックス感のあるギブソンタックに。大きな三角バレッタがおしゃれですね。アレンジのアクセントにヘアアクセサリーを使うだけでも、また違った雰囲気が楽しめます。 

ストレートヘアでも、両サイドから編み込んで毛先をくるんとまとめるだけで、すぐにギブソンタックアレンジに。シンプルながら、こなれ感のあるアレンジで周りに差を付けちゃいましょう。インナーカラーがちらりと見えるのがおしゃれですね。 

耳の横に残したおくれ毛がフェミニンな雰囲気を作るギブソンタックアレンジ。スッキリが売りのギブソンタックですが、顔周りのウェーブで輪郭をぼかしてあげると、面長さんやエラ張りさんのコンプレックスがさりげなく隠せますよ。 

ボブ

髪が短いとギブソンタックはできないと思われるかもしれませんが、実はボブスタイルでも簡単にギブソンタックを楽しめるんです。ボブでも上手くいくコツはブロッキング。細かい毛束をいくつか作って巻き込むことで、長さが足りないボブでも上手にタック出来ますよ。 

長さのないボブを逆手にとったようなギブソンタックアレンジ。小分けに巻いてもどうしても落ちてきてしまうおくれ毛に束感をつけて素敵にアレンジしていますね。繊細な装飾のヘアアクセと相まってガーリーな雰囲気に。 

先程のアレンジをサイドから移したものがこちら、サイドのおくれ毛も束感をだしておろしてあげると、バックスタイルと統一感が出ておしゃれ度がアップしますね。清楚な雰囲気がお呼ばれにぴったり。 

デイリーにも使えるギブソンタックアレンジ。一つに結んだだけではいまいち垢抜けないボブのアップもタックを加えるだけでこなれ感が!タックから零れ落ちたおくれ毛も、あえておろして抜け感を演出。 

両サイドからゆるく編み込んだ毛先を、くるんとまとめてギブソンタックに。長さが無くて外側にはみ出してしまった毛先も、あえてそのままにしてふんわりとしたアレンジに。小枝のアクセサリーがイノセントな雰囲気ですね。 

シニヨンの部分を、大き目の三角クリップで挟んだギブソンタックアレンジ。巻き込んだ部分が落ちやすいボブのギブソンタックも、クリップを使うことでしっかりとアレンジができますよ。

トップからしっかりとボリュームを出して巻いていくことで、ボブでもボリュームのあるギブソンタックアレンジができます。華やかなヘアアレンジはお呼ばれにもぴったり。ボブでも簡単にアップスタイルにできますよ。

アレンジ

くるりんぱ

両サイドと真ん中の3か所でくるりんぱを繰り返してギブソンタックを作ったら、立体感のあるギブソンタックに。しっかりめに巻いた毛束が黒髪を艶感をより強調していますね。上品さと華やかさのあるアレンジです。 

サイドに広げず、縦のラインでつくったギブソンタックなら、前から見てもスッキリ。輪郭を強調して小顔効果を狙いましょう。ふんわりとほぐしてあげると奥行きが出て、さらにおしゃれに見えますよ。 

ミドル位置で作ったねじりんぱアレンジと、両サイドのねじりんぱをロースタイルでまとめたギブソンタック。くるりんぱだけで仕上げたとは思えない立体感のあるスタイルになりましたね。簡単なのに手が込んで見えるおすすめアレンジです。 

太さの違うねじりんぱを組み合わせて作ったギブソンタック。横幅があるスタイルのギブソンタックですが、サイドをタイトにまとめるとスッキリとした雰囲気に。縦のラインを強調したい丸顔さんなどにも似合うシルエットがつくれますよ。 

逆サイド。左右で違う雰囲気を作れるのでまた違った雰囲気が楽しめますね。トップにもふんわりとボリュームを出してバランスよく。 

右下に向かってくるりんぱした毛束と、逆サイドで作ったギブソンタックを合わせてアシンメトリーなアレンジに。簡単なアレンジも、シルエットに変化を付けるだけで印象ががらりと変わりますよ。 

大き目のくるりんぱをサイドでまとめてコンパクトに仕上げたギブソンタック。かんざしをアクセントにして、和装にもぴったりのスタイルに。少し高めの位置でまとめたことで、襟足の美しさがより強調されますね。 

こちらはくるりんぱのギブソンタックで浴衣のアレンジ。美容院でセットするまででも無いけれど着物を着たい。なんて時にもギブソンタックは便利なヘアアレンジです。

編み込み

編み込みもギブソンタックにおすすめのヘアアレンジ。シニヨンを作る前に編み込みをすることで、まとめる時に髪がパラパラと落ちにくくなりますよ。長さのないボブやミディアムさんにもおすすめです。 

トップからの大き目な編み込みと、両サイドの細い編み込みを合わせてギブソンタックに。立体感のある編み込みが、アレンジをより華やかに見せてくれています。レースのヘアアクセサリーで繊細さをプラス。 

ツインテールを編み込みして、それぞれシニヨンに。ふたつのお団子が印象的なバックシルエットを作りますね。軽くほぐしておくれ毛を出すことで抜け感が出て親しみやすい雰囲気に。 

あえてゆるく仕上げたロープ編みの毛先を巻き込んでシニヨンに。ボリュームのあるウェーブが華やかなアレンジです。サイドにたっぷりとおくれ毛を残すことで、見る角度で印象の違うアレンジに。 

ギブソンタックのトップにボリュームを出してくれる編み込み。組み合わせることで絶妙なシルエットが作れます。ミルクティーのようなカラーリングの髪に、ゆるっとしたアレンジが良く似合いますね。 

髪の量が多くてアレンジがしにくい!そんなあなたにこそ試してほしい編み込み×ギブソンタック。少ししっかりめに編み込みをすることで、髪のボリュームも程よくコントロール。タイトな襟足とのバランスもグッド。 

ヘアアクセサリーをプラス

クラシカルな雰囲気のあるギブソンタックには、大き目なリボンがぴったり。上品なスモーキーピンクでガーリーな雰囲気に。品の良いお嬢様のようなスタイルが作れます。 

大きなリボンも素敵ですが、小さなリボンもおしゃれ。髪全体に散らしてフェミニンな雰囲気に。ブルーのドレスとカラーを合わせて、可愛らしく上品にまとめています。 

サイドにレース素材のフラワーをあしらったアレンジ。フェミニンな編み込みがヘアアクセサリーをより映えさせてくれますね。サイドにアクセサリーを使うことで、前からもチラリと見えて顔周りを明るくさせてくれます。 

横に広がるギブソンタックのフォルムを、より印象深くしてくれそうなバックカチューシャ。ゴールドのカチューシャは、高級感がありアレンジをワンランク上に見せてくれますよ。 

和装アレンジなら、ぜひつけてみたいかんざし。アレンジ自体が華やかなギブソンタックなら、かんざし一本でも華やかな雰囲気に。サイドや前から見た時のスタイルも素敵ですよ。

こちらはギブソンタックにパールのバレッタをあしらったアレンジ。アクセサリーを付けないことが多い和装だから、髪飾りで取り入れるというのも素敵なアイデアですよね。 

ふわふわのファーがキュートなヘアアクセサリー。深みのあるネイビーがギブソンタックのエレガントさを、より強調してくれます。サイドにさりげなくつけることで、前から見てもアクセントに。 

トレンドの三角クリップもギブソンタックにぴったりのヘアアクセサリー。曲線ラインのアレンジにシャープなトライアングルが良く映えますよ。レングスの短い人なら毛先の崩れ防止にも。 

ボブスタイルのギブソンタックにヘアアクセサリーを散らした個性的なアレンジ。三角クリップとピンを使っているので、毛束が崩れるのをさりげなく防ぐ効果もあるんですよ。 

大き目の三つ編みを使ったギブソンタックに、大きなバレッタが印象的なアレンジです。ざっくりとした編み込みと大き目のヘアアクセサリーは好相性。インパクトがあるのにスッキリとして見えます。 

結婚式におすすめ

結婚式にもおすすめのギブソンタック。クラシカルで上品な雰囲気は、ゲストだけでなくブライズにも、ぜひチャレンジしてほしいアレンジです。立体感のあるギブソンタックは、どの方向から見ても素敵。ベールやティアラとの相性も抜群です。 

披露宴には少し華やかに生花を使ったアレンジはいかが?色とりどりのカスミソウとチュールが、ブライズの美しさをさらに引き立ててくれますよ。ドレスのカラーとリンクさせてセンス良く。 

もちろん和装にも似合うギブソンタック。タックの上に生花をアレンジしていけば、花嫁にぴったりなゴージャスなアレンジが出来ちゃいます。サイドにボリュームが出て、前から見ても素敵なんですよ。 

もちろんゲストにもおすすめなギブソンタック。大人女子らしいエレガントなシルエットを作ってくれますよ。パールとリボンをアクセントにして思い切り華やかに。 

大人女子におすすめのヘアアクセサリーはやっぱりパール。ギブソンタックに合わせれば、その美しさがより引き立ちます。落ち着いた髪色で品よくまとめてみましょう。 

和装で出席するなら、大き目の髪飾りでアクセントを。華やかな雰囲気がお祝いの席にぴったりですね。襟足はギブソンタックでタイトにまとめて、うなじの美しさが映えます。 

まとめ

ギブソンタックのやり方とヘアアレンジをまとめてみました。おしゃれで手が込んで見えるのに、実は自分でも簡単にできるギブソンタックのヘアアレンジ。くるりんぱや編み込みを加えて、デイリーからお呼ばれまで幅広く使えるのも魅力ですよね。ボブスタイルでもアレンジできるので、伸ばしかけの人にもおすすめ。皆さんもギブソンタックをマスターしてヘアアレンジを楽しんでくださいね♪

の記事をもっとみる