小さなものから大きなものまで!セリアのすのこを使ったDIYアイディア

ネットや本で人気の100均で販売されているすのこを使ったDIY。100均のアイテムということで、安い材料でさまざまなアイテムが作れるというのが魅力ですよね。そこで今回はたくさんある100均の中でもセリアで販売されているすのこを使ったアイディアを集めてみました。

セリアのすのこが大活躍!

5枚組み合わせて

最初にご紹介するのはちょっと大物。5枚のすのこを組み合わせて、プランターを入れるボックスを作成しています。ボックスの下にはキャスターがついているので、大きな鉢を入れても軽々と動かすことができますね。

ナチュラルな雰囲気のランプ

すのこはそのままの形を使うのではなく、ばらして素材として使うこともできますよ。こちらは4枚のすのこを一度ばらしてからボンドやピンでつなぎ合わせています。釘などを使わないので、手軽にできてうれしいアイディアですね。

セリアのアイテムでラックを

すのこを枠組みとして使ったラック。扉としても使えるブラックボードや、メッシュフレームもセリアで購入したものなのだそうです。他には廃材や、今までのDIYで余った素材などを使っているということなので、リーズナブルにおしゃれなラックを作っていますよ。 

大きなシェルフも

すのこと他の素材を組み合わせることで、こんなに大きなシェルフも作れるんですよ。4つのすのことコレクションボックスを使って作成しているので、棚の部分が素通しのものと、深さのあるものの2種類になっています。こんな風に棚が違うのもおしゃれに見えますよね。 

男前なカフェマット

ばらしたすのこの板を、別のすのこの隙間に入れて作ったカフェマット。ステンシルやペイントなどで好きに装飾することができるので、こちらのように男前な雰囲気だけでなく、ナチュラルな雰囲気や北欧風など好みのものを作れますよ。 

扉つきのラック

すのこだけで枠組みを作ったラック。扉の部分をメッシュフレームにしているので、中に入れたお気に入りの食器を見せながら収納できますよ。さわやかなライトブルーのペイントが、レトロな雰囲気の食器とベストマッチ。扉についた持ち手もかわいいですね。 

ワイヤーバスケットと合わせて

ワイヤーバスケットを中に入れて使えるラック。すのこの脚の部分にワイヤーバスケットをかけることで、引き出して使えるのが便利ですね。作った方はおやつなどを入れているそうですが、ワイヤーバスケットならそのままテーブルに運んでもおしゃれ。 

調味料ラックに

すのこをホワイトに塗って、鮮やかなブルーの壁によく合う調味料ラックを作っていますね。スパイスや調味料などを1つの場所に置いておくことができると、料理の効率が上がりそうですよね。どんなアイテムも好きなカラーや大きさにできるのがDIYのうれしいところです。 

まとめ

セリアのすのこを使ったDIYアイディアをご紹介しました。すのこをそのまま使ったり、ばらして材料として使ったりと、いろいろなアイディアがありますが、どのアイディアもインテリアに合う便利なものばかり。ぜひ今回の内容を参考にすのこを使ったDIYにチャレンジしてみてくださいね。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理