1. トップ
  2. スキンケア
  3. 美肌をキープ!美容ライターが実際にしている冬の簡単美肌習慣4つ

美肌をキープ!美容ライターが実際にしている冬の簡単美肌習慣4つ

  • 2015.1.12
  • 362 views

乾燥や気温の低下が厳しい冬は、身体だけではなく、肌にとっても過酷な季節。そんな冬でもトラブル知らずの美肌をキープするために、筆者が実際に習慣にしている4つの行動をご紹介します。

(1)部屋ごとに保湿用クリームやリップクリームを配置

湿度の低下やエアコンが原因で、唇や肌はいつも以上に乾燥しやすい時期。とは言っても、家の中ではついスキンケアをサボってしまいがち……。そんな時は、リビングや洗面所、ベッドルームなど、各所に保湿用クリームやリップクリームを置いておくようにしましょう。目に入る度に保湿をする習慣を身に付ければ、乾燥によるカサつきとも無縁に。また、外出時に忘れがちなリップクリームは、全てのコートのポケットの中に1つ入れておくのもおすすめです。

(2)食事はスープ率高め

ダイエットをしている人にも、そうでない人にも、おすすめしたいのがスープを中心とした食事。朝ごはんの際は簡単に食べられて体も温まるし、低カロリーながら満足度が高いので、夕ごはんとしても◎。また、冷えが気になる人は、生姜や根菜類をスープに入れると温熱効果がUPします。食事のメニューは積極的にスープを取り入れると良いでしょう。

(3)白湯を意識的に飲む

美肌にも健康にも良いイメージの飲み物といえば白湯。内臓を温め、代謝をアップさせる働きが期待できるので、冷えによる怠さはもちろん、お正月太りで肥満スイッチが入ってしまった体の改善にも有効です。朝一番に白湯を一杯飲むと、胃腸が活性化し、食べたものが栄養素として体内できちんと使われます。簡単なので、毎日の習慣にしてみてはいかが?

(4)みかんは1日2つ

風邪の予防はもちろん、代謝を促進し、ニキビなどの肌荒れを防いだり、カサつきを予防する効果のあるビタミンC。成人1日あたりのビタミンC所要量は50mgと言われていますが、Mサイズのみかん2つくらいで摂取できます。たくさん食べすぎると手が黄色くなったり、体が冷えたりしてしまうので、朝晩で1つずつ食べるなどしてペースや配分を考慮するようにしましょう。

筆者が実際に習慣にしている冬の美肌習慣。どれもおすすめなので、気になった方はぜひ試してみてくださいね。

(前田紀至子)