1. トップ
  2. 恋愛
  3. 相手中心の恋愛だから苦しくなる!圧倒的主導権をもって恋愛しよう♪ by 広中裕介

相手中心の恋愛だから苦しくなる!圧倒的主導権をもって恋愛しよう♪ by 広中裕介

  • 2017.11.19
  • 8265 views

女性の素敵なところは相手の気持ちに立って物事を考えられること。
要するに「察して、気づいて」がとても得意だからゆえに、恋愛では相手中心になり過ぎてしまうことがあります。
彼の予定、彼の機嫌、彼の調子、、、「彼、彼、彼」と、あなたの幸せが彼のことで決まり過ぎてしまうなんてこともたくさんあると思います。
また最近の婚活は、LINEなどのSNSから出会いがスタートすることもありますが、相手中心過ぎるとスタートラインにも立てない恋愛ばかりが増えていきます。
そこで今回は、相手に恋はしても「恋愛の主導権」は渡さない!そんな恋愛術を紹介していきます。

いつ空いてる?いつなら会える?とLINEで迫らない女になる♪

基本男性は自分が「会いたい」と思った女性に「好意」を感じています。

「空いてる?」と聞きたい女性に「興味」があります。
「いつなら空いてる?」と聞いてこない女性が好きです。

男性は
「自分が決めて行きたいと思った」
というところが大事なポイントでね。

なので男性への「お誘い」はトスをあげる感じなのですね。
スパイクは決めさす的な感じです。

溺愛してくれる彼を作りたければ
LINEで「いつ会える?」「いつなら空いてる?」と
聞かない女になることです。
聞かれる女になる♪^^

️相手に合わさないで大丈夫!自分に合わさせる♪

これからの恋愛は、女性が男性に「合わさせる」くらいでちょうどいいと筆者自身感じています。じゃないと後々うまくいかなくなってしまう。
いつも相手のことではなく
「自分はどうしたいかな?」
「自分はどう思っているかな?」
「自分はなんて言いたいのかな?」
と考える癖をつけておきましょう。

彼の機嫌を取っても、合わせても、あなたが幸せになることはないですし
「あなたの機嫌」が「男性の機嫌になる」と覚えておきましょう。
自分の機嫌を最優先にすることを頑張ってみる。

彼を(男性を)見るのではなく
彼を(男性を)通じて感じる自分をしっかり見つめていきましょう。
あなたの機嫌を「取りに来る男性」がわかるようになってきます。
あなたを大切に思う人がわかってきます^^

️今のうちに慣れておこう!男性に対する遠慮や我慢は不要♪

男性が何かをすると言ったことに対して
「悪いよ〜」や「申し訳ないよ〜」という言葉でシャットアウトしないでおきましょう。
もちろん嫌なら断ったらいいですが、そうしてほしいのに
自ら遠慮や我慢で受け取り拒否するのはとてももったいないです。
男性は自分が「するよ〜」「やるよ〜」と言ったことを
「受け取ってくれる女性」が好きです。
どんどん「してもらう」という体験を積んでいきましょう。
受け取ったからといって「付き合わなきゃいけない」こともありません。
素直に受け取りどんどん幸せを感じていきましょうね^^
それがこれからの恋愛、婚活に役立っていくはずです♪

婚活や出会いでいちばん陥りがちなのは女性が
「頑張りすぎてしまっているところ」です。

あなたはそんなことしなくても「愛されて生きていける男性」を探しているのではなかったでしょうか?^^

うまくいかせることではなく「受け取り上手」を目指してみましょう♪
そこからあなたらしい恋愛を初めていけばいいのですから♪^^
前回の記事:男性は何を考えてるのかわからない!? 特性を知っておくと恋愛が100倍楽しくなる♪ by 広中裕介

著者:広中裕介
愛の学校Love Academy代表 心屋塾認定カウンセリングマスター
1980年生まれ。美容師やマッサージ師の職業で活躍するかたわら、女性から恋愛に関する相談を多く受け、対応しているうちに、本格的なアドバイザーになろうと決意し、起業。心屋塾にて学び、カウンセリングマスターとして認定される。恋に迷う女性に対し、「モテ行動」のメソッドを教えるのではなく、男友達のような視点から、男性心理や現実的な行動を冷静にかつわかりやすく解説していくブログの発信やセミナーを行い、評価が高い。著書に『既読スルーされた数だけ幸せになれる』(KADOKAWA)がある。
ブログ:恋愛の学校 Love Academyゆ~すけの愛する人の世界でいちばんかわいい女になる♪

元記事を読む