1. トップ
  2. メイク
  3. 知らなきゃ損!「マイナス5kg」痩せて見えるメイクのコツ

知らなきゃ損!「マイナス5kg」痩せて見えるメイクのコツ

  • 2015.1.12
  • 6423 views

ちょっと気が緩むと、ついついふっくらしがちなのが、顔。

顔がパンパンになると、いっきに“太った”印象になってしまうのに、ダイエットしてもなかなか落ちないのが悩みの種ですよね。

■4人中3人が「年末年始で体重が増えた」

『株式会社リビジェン』が全国の10~20代の男女500人を対象に行った「お正月」に関する調査でも、実に74.8%の人が「正月太り」を経験していることが明らかに!

「でも、ダイエットしても長続きしないし……」

そんなあなたに今すぐ“マイナス5kg”に見せてしまうメイク術をご紹介します。

■まるで魔法! 誰でも「即ヤセ」できちゃうメイクのコツ

『株式会社主婦の友社』が発売した、「S Cawaii!Beauty vol.3 ヤセてみえるヘアメイク」によると、あるポイントを抑えるだけでぐっと痩せて見えるとか。

そこで、今回は、メイクだけで痩せて見えるコツをご紹介いたしましょう。

(1)眉毛・・・暗いトーンで太く描く!

左右のメイクを見比べてみると、その差は一目瞭然! 左のメイクは立体感がなく、ぼんやりとした印象なのに対して、右のメイクは全体がキュッと引き締まってすっきりとしていることが分かりますね。

(2)カラコン・・・直径14mm以上の暗めでフチありを選ぶ!

顔の角度もありますが、明らかに右の「フチありブラウン系カラコン」を入れた方が小顔に見えますよね。

ただ、カラコンを使用すればいいというものではありません。黒目がま~るい印象になる「フチあり」、瞳が大きく見えるブラウンやピンクなどの「膨張色」、くっきり見える「暗めのトーン」、白目部分を減らせる「直径14mm以上」を選ぶのがポイントですよ。

(3)メガネ・・・大きめのサイズがベスト!

ビックフレームのメガネを付けるだけで、こんなに小顔に見えちゃうんです。オシャレ度もぐっとアップするので、一石二鳥かも!?

ちょっと顔がぽっちゃりしたかも……。そんなときは、メイクや小物を使って即ヤセしてみてはいかがですか?