1. トップ
  2. ファッション
  3. フローリングでもぬくぬくあったか♪オシャレなこたつインテリア&グッズをご紹介!

フローリングでもぬくぬくあったか♪オシャレなこたつインテリア&グッズをご紹介!

  • 2017.11.13
  • 6034 views

秋も深まる今日この頃、そろそろこたつを出すご家庭も少なくないと思います。あったかくてゆったりくつろげるこたつは、畳だけでなくフローリングのお部屋でも出すことができ、秋冬の家族団らんの場としても実に重宝することでしょう。そこで今回は、こたつのあるオシャレなインテリアと、オシャレなこたつグッズをご紹介していきます。

フローリング×こたつでまったり団らんを楽しもう

フローリングでこたつを楽しむオシャレなインテリアコーディネート

こたつといえば、畳敷きの和室をイメージしますが、洋室が主流となりつつある昨今では、板敷きのフローリングに、こたつという組み合わせも増えつつあります。そのため、近年ではこたつ本体だけでなく、こたつ布団などの周辺グッズも洋室やフローリングに合うデザインのものが増えつつあります。

こちらのインテリア例では、カントリーな雰囲気のインテリアグッズに、素朴でナチュラルな天板のこたつがレイアウトされています。全体的にナチュラルカラーで固めた空間に、キルティングのグレーのこたつ布団がマッチし、ナチュラルかつスタイリッシュな空間を演出しています。 

日本の秋冬の風物詩ともいえるこたつに、ネイチャーな雰囲気漂うインテリアスタイルは相性抜群です。味わい深い木目の天板に、シックな色合いのタータンチェックのこたつ布団が印象的なこたつからは、遊び心とナチュラルな魅力あふれるキッズコーナーの様子が眺められ、子供が遊ぶ様子を楽しみつつ、まったりこたつで過ごせます。 

最近のこたつはデザインのバリエーションが幅広く、どのようなインテリアスタイルにもマッチしやすいのが魅力的です。こちらのナチュラルで、ミニマルなスタイルのリビングには、北欧的なポップでナチュラルな魅力あふれるこたつがレイアウトされています。 

ナチュラルでカントリーな魅力あふれるこちらのリビングルームの中心には、素朴で味わい深い板目の天板に、ポップなドット柄のこたつ布団がチャーミングな魅力を放つこたつが、レイアウトされています。こたつ周辺に配置されている座椅子や丸いクッション、ラグなどもナチュラルカラーで統一され、オシャレであったかな印象を受けます。 

実用性とインテリア性を兼ねたオススメこたつグッズをご紹介!

好みのインテリアスタイルに合わせて選べるこたつグッズ

上質なウォールナット無垢材を贅沢に用いたトーカスト・コタツテーブルは、ウォールナット無垢材の深みのある色合いと、独特な木目の美しさを活かしたオイル塗装が施してあり、使えば使い込むごとに、深みと渋みを感じさせる風合いが増していきます。 

シーズンオフにはローテブルとしても使え、シンプルなデザインながらもナチュラルでダンディな魅力漂う佇まいは、どのようなインテリアスタイルにも合わせやすく、特に男前スタイルのリビングルームなどにピッタリです。このほか、ナラ材を用いた同タイプのこたつテーブルもあり、そちらもネイチャーな魅力あふれる仕上がりです。 

天板の角が丸みを帯びた長方形のような、ポップなデザインがキュートな印象のラスモ・コタツテーブルは、ナチュラルテイストのリビングはもちろん、北欧的なインテリアスタイルにもオススメです。コンパクトなデザインはかさばらず、ワンルームでもスッキリ収まります。 

こたつとして使わないときは、このようにリビングテーブルとしてもお使いいただけます。シンプルながらもポップなデザインと、木目のナチュラルな風合いを活かした暖かみを感じる佇まいは、テーブルとしてだけでなく、インテリアとしても楽しめる魅力を醸し出しています。 

「こたつにもヴィンテージな魅力が欲しい!」という方は、こちらのアレイ・コタツテーブルがオススメです。天板部分にはオーク材を、脚部には北海道産のナラ無垢材を使用し、木材本来の質感と味わい深く美しい木目を活かしたつくりになっています。 

こたつのシーズン以外では、そのままリビングテーブルとして利用することも可能です。シンプルながらも力強く、ナチュラルな魅力にあふれるアレイ・コタツテーブルは、男前テイストあふれるインテリアスタイルにもマッチします。

丸型の天板がレトロでありながらも、実にスタイリッシュなラグタイム・コタツテーブルは、深みのあるウィスキーブラウンに、オーク特有の美しい木目が実にヴィンテージな魅力を放ち、インテリアとしても楽しめる一品です。コンパクトなデザインはかさばらず、それでいて足を延ばしてゆったりとリラックスできる造りになっています。 

秋冬以外のシーズンには、こたつ布団を外してローテーブルとしてもお使いいただけます。どことなく昔ながらのちゃぶ台を思い浮かべつつも、レッグ部分のY字シルエットがスタイリッシュな魅力をプラスし、古臭さを感じさせないデザインになっています。 

こたつの重要な要素の一つともいえるこたつ布団のファブリックは、実用性だけでなく見た目のオシャレさにもこだわりたいものです。こちらのオリジナル・こたつ布団はシンプルながらも洗練されたデザインで、かつファブリックのバラエティやカラーも豊富なのが魅力的です。もちろん、こたつ布団としての実用性も高く、オプションで撥水加工もつけることができます。 

帆布特有の質感と手触りに、深みのあるカーキ色がいぶし銀な魅力を醸し出すこちらのこたつ布団は、和モダンテイストあふれるインテリアスタイルや、男前スタイルなどにピッタリの一品です。カラーはカーキ色のほか、ベージュやネイビー、ブラックがあり、好みに合わせてお選びいただけます。 

シックなチェック柄がオトナな魅力を感じさせるMXチェック・こたつ布団は、素材にジャケットにも用いられる防寒性の高いツイード生地を使用し、裏地は肌触りの良いポリエステルを用いているため、暖かく、いつまでも寝転んでいられます。 

ポップでモダンなテイストをこたつにプラスしたいのであれば、こちらのCF・ドットコタツ布団がオススメです。ブルーグレーの下地に、寒色系のドットで統一したデザインはポップでモダンかつキュートな魅力を醸し出します。 

「こたつにも、男前テイストをプラスしたい!」という方にオススメなのが、ヴィンテージデニムをモチーフにしたこちらのこたつ布団です。まるでデニムジーンズをパッチワークしたかのようなデザイン。裏地にマイクロファイバーを使用しているため、冬でもあったかぬくぬくで触り心地は抜群です。 

こたつに合わせて、座椅子もオシャレに決めたい!という方には、「ADAL(アダル)」の羽衣座椅子はいかがでしょうか?スタイリッシュな曲線を描く背もたれは、座ったときに体にフィットし、クッション部分も座り心地を考え、長時間ゆったりと座ってくつろげる造りになっています。 

ネイティブアメリカンな雰囲気漂うテキスタイルが印象的な「BasShu(バッシュ)」のナバホ・クッションカバーは、裏地に保温性の高いアクリルボアが用いられ、フカフカであたたかなクッションに頭を乗せれば、ついついこたつ寝してしまいそうです。 

まとめ

今回は、フローリングのお部屋とこたつを組み合わせたインテリアだけでなく、実用性とインテリア性を兼ねたこたつグッズをいくつかご紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?エアコンや床暖房など、暖房器具が充実している昨今ですが、やはりこたつは日本人として離れがたい魅力にあふれています。今回のまとめを参考に、オシャレなこたつ部屋づくりをしてみてくださいね。

の記事をもっとみる