好きだけど、それほど親しくない男性にプレゼントをあげる時のコツ

季節のイベントに便乗するのが自然

バレンタインデー、クリスマス、ハロウィンなど、季節のイベントに便乗するなら、いきなりプレゼントをしても男性に不審がられることはありません。
バレンタインやクリスマスは、遠回しに「好き」と伝えられるチャンスでもあるので、便乗しない手はないでしょう。はっきりとした言葉を添えなくても、あげる品がリッチだったり、相手の好みに沿ったものだったりすると、自分の本気度を表すことにもなるはずです。
また、好きな人の誕生日やおめでたい記念日を知っているなら、それに合わせて贈り物をするのもアリ。その場合、共通の友人知人から伝え聞いた体で「○○さんから、今日が誕生日だって聞いたから」などと言うと、向こうも受け取りやすいでしょう。
そして、相手との距離感がまだ遠い場合は、誕生日プレゼントであっても、あまり高級品は贈らないこと。相手が好きそうなもの、趣味とするアイテムで「ちょっとしたモノ」が適当かと思います。
もし、2人きりのデートも何度か済ませていて、交際まであと一歩という状態なら、高額で本気度が表せる品が良いでしょう。

おみやげとして

一番無難なのは、旅行や出張先のおみやげとしてプレゼントを渡すというしちぇーションです。これは好きな人との距離感に関係なく、自然に渡せますし、相手もすんなり受け取ってくれるはず。
・お菓子(とても無難ですが、無難すぎてスルーされる可能性も)
・キーホルダーなど(遠出をした時のおみやげとしては定番ですが、喜んではもらえない可能性が)
・実用品(ボールペンなど、実生活で使える品は重宝されます)
・食品(ラーメンやごはんのお供、珍味など食品は男性に喜ばれますが、調理が必要なものは一人暮らしの男性には重荷に……)
たとえば、職場に好きな人がいる場合、みんなにお菓子を買ってきて好きな人にもそれを渡すけれど、お菓子以外にもボールペンや珍味などを一緒に渡す……というのが良いかもしれません。

好きな人が何をもらえば喜ぶのか?

女性もそうでしょうが、どんなに高価な品でも「別にコレ欲しくないし……」というプレゼントはもらっても扱いに困るだけです。男性も一緒で、もらっても活用しづらく、特に好きでもないものは贈られても嬉しくありません。
大切なのは、「好きな人が今、何を欲しがっているか?」ということ。
自分が贈りたいものを一方的に渡しても傲慢でしかありません。
好きな人の言動を日頃からよく観察して、何を求めているかを正しくリサーチすることが重要ですよ。(沙木貴咲/ライター)
(愛カツ編集部)

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理