1. トップ
  2. ファッション
  3. ジル・サンダーの新作「トゥーティー・バッグ」クラッチバッグのようにミニマムでエレガントな1点

ジル・サンダーの新作「トゥーティー・バッグ」クラッチバッグのようにミニマムでエレガントな1点

  • 2017.11.10
  • 1400 views

ジル・サンダー(JIL SANDER)の新作バッグ「トゥーティー・バッグ」が登場。2017年11月11日(土)よりジルサンダー ブティック 青山店にて販売される。

2013年に初めてジル・サンダー自身によってデザインされ、発表されたアイコンバッグ「Tootie Bag(トゥーティー・バッグ)」。今回、新たなクリエイティブ・ディレクター、ルーシー&ルーク・メイヤーにより再考案され、2018年春夏コレクションのラインウェイで蘇った。

フォルムは、一見クラッチバッグのようにコンパクト。開口部に対してサイドに取り付けられたハンドルや、マチ部分のひだが、ユニークさを生み出している。ミニマムでクリーンなデザインが、隙のないディテールやレザーの美しさを際立たせる。都会的かつ知的なミニマリズムと、エレガンスが融合するブランドの美学を体現した1点だ。

素材は、カーフレザーを基本に、ライニングにはナッパレザーを採用。滑らかなレザーの質感とメタリックなジップのコントラストが美しい。カラーは、赤、黒、白そしてシルバーの4色で展開する。

【詳細】
ジル・サンダー「トゥーティー・バッグ」
発売日:2017年11月11日(土)
販売店舗:ジルサンダー ブティック 青山店(先行販売)
住所:東京都港区南青山6-3-16
価格:
・トゥーティー スモール ナッパ 115,000円+税
・トゥーティー スモール メタリックカーフ 110,000円+税

オリジナルサイトで読む