1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「似た者同士」は相性が良い?顔や雰囲気が似ているあの著名人カップルを占断【恋占ニュース】

「似た者同士」は相性が良い?顔や雰囲気が似ているあの著名人カップルを占断【恋占ニュース】

  • 2017.10.30
  • 53164 views

「夫婦は似る」と言いますが、確かに顔や雰囲気が似ているカップルって多いですよね。

もともと似ていたのか、それともだんだん似てきたのかはわからないけれど、そういう二人を見るとなんだかほっこり。“似た者同士”はやはり相性が良いものなんでしょうか?

今回はどこか似ているな、と感じるカップルについて占いサイト「魔性の宿曜」監修者である宇月田麻裕先生に占っていただきました。

■趣味を共有する上で最高に楽しい相手
東出昌大(1988年2月1日)×杏(1986年4月14日)

東出昌大さん(1988年2月1日)は柳宿。杏さん(1986年4月14日)は井宿。「友衰の近距離」です。二人の相性は大変良く、恋愛をしたり趣味を共有したりする上で最高に楽しい相手になります。

会話も弾み、出会ってすぐに意気投合もしたでしょう。そして、二人の距離が縮まる好材料となったのが、同じモデル出身の俳優同志ということ。仕事での環境や経緯が似ていたことは、二人にとって好材料になったに違いありません。

東出さんの特徴としては、関心があるものに没頭したり熱狂したりしていきます。きっと杏さんに対して夢中になってからも、彼のそういった情熱的な部分が生かされたはずです。彼女に情熱を傾けて押しの一手に出たに違いありません。

杏さんはそんな彼を心地良く感じ、徐々に心を開いていったのでしょう。彼女の恋愛観&結婚観は、本心を知られたくないために交際までに時間がかかり、結婚に関しては理想が高く、相手選びに妥協はしません。

そのため、なかなか理想の相手と出会えないタイプです。杏さんにとってこの恋愛~結婚は、東出さんの情熱により、自然とゴールインへと至ったといえるでしょう。

■いい距離感を持てば長続きする
椎名桔平(1964年7月14日)×山本未來(1974年11月4日)

椎名桔平さん(1964年7月14日)は軫宿。山本未來さん(1974年11月4日)は柳宿。「危成の関係の近距離」です。この相性は、個性が違う同士の組み合わせとなり、最初のうちは相手のことが気になったり、面白く感じられたりします。

ただし、時間が経つにつれて違うほうを向き始める場合が多いです。それをつまらないと感じたり、もっと関わってほしいという願望が募ったりしたら、破局を迎えてしまうでしょう。でも、特に苦にならず、いい距離感を持てる、それでOKと思えるならば結婚生活は長く続くのです。

柳宿の山本さんは熱い語り口調を得意とする宿。そして、相手の心にす~っと入っていくこともできます。この人と決めたなら、とことんアプローチして交際しようとするでしょう。

一方の椎名さんは社交的でモテるタイプ。そして、女性に対してとても気遣いができます。ですから彼女へも、いつも心遣いを忘れずにいるはずです。

とはいえ、彼の恋愛上手な面が顔を出すと危険。今後の結婚生活に悪影響が出てきてしまう可能性もあります。

■一気に惹きつけ合う関係
鈴木おさむ(1972年4月25日)×大島美幸(1980年1月13)

鈴木おさむさん(1972年4月25日)は軫宿。大島美幸さん(1980年1月13)は尾宿で、芸能人カップルに多い「安壊の相性」になります。距離は中距離です。この相性は出会ったときに衝撃的な印象が残ります。

そして一気に惹きつけ合うのもこの関係です。そういう意味では、二人が「交際0日」で結婚をしたのもうなずけるでしょう。

さて、鈴木さんはテレビで活躍している大島さんの姿を見て以来、その魅力に引きつけられ、初対面のときから、結婚するならこの人と思ったそうです。それはこの相性ならではといえます。

軫宿の鈴木さんは、恋愛上手で恋愛テクニックにも優れた宿。おまけに女性に対する気遣いは相当上手です。大島さんに対して、いろいろな方向からプロポーズを試みたに違いありません。

一方の大島さんは真面目で奥手な尾宿。彼女にしてみたら、最初は彼の行動を理解できなかったかもしれません。ですが、この相性だけに、次第に強く惹かれていったはずです。

そしてこの二人は、仲のいい「似た者カップル」として認識されているのですが、そのお互いの見た目もあり、安心感を得られた部分は大きいといえるでしょう。

結婚生活は、大島さんが粘り強い性格なので長く続くと思われますが、万が一、堪忍袋の緒が切れるようなことが事件があったら、仮面夫婦になってしまうこともあります。

あの人とあなたの相性は?
同じ“似た者同士”といっても、相性はカップルによって様々なんですね。でも、出会ってすぐに相手に惹かれたり、意気投合したり、という共通点はある様子。

みなさんも占いサイト「魔性の宿曜」で、気になる彼とご自身の相性をチェックしてみてはいかがでしょうか。二人の現状やこれからの展開が詳しくわかりますよ。

監修者紹介
宇月田麻裕

皇室関係の家庭で育つ。学生時代から東洋・西洋の占いに関心を持ち、特に宿曜経の研究を積み重ね、「宿曜占星術」の若き第一人者として知られるようになる。そのプロセスの中で、「自分の存在を、人々の幸せに役だてたい」と願うようになり、ハッピネスファクトリー®を設立。現在、開運研究家、タレント、作家としてマスコミで活躍中で、日本テレビ系列「ズームイン!!SUPAR」などの有名番組も手掛けた。読売新聞日曜版連載、TBSテレビ「はやドキ」(ぐでたま占い)監修。

モバイルサイト
魔性の宿曜

※画像出典/shutterstock

元記事を読む