1. トップ
  2. レシピ
  3. 今年の忘年会に“こたつで鍋”はいかが?両国に「こたつガーデン」が限定オープン

今年の忘年会に“こたつで鍋”はいかが?両国に「こたつガーデン」が限定オープン

  • 2017.10.26
  • 2122 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/125939/

株式会社バルニバービが運営する、食と健康の複合施設「両国テラス」にて、10月23日(月)から4月下旬までの期間、こたつガーデンを開催する。店舗内のテラス席に日本の文化のひとつである”こたつ”を設置し、寒い季節のテラス席でも食事を楽しみながら、暖かくゆったりと過ごせる大人気のこたつガーデン。靴を脱いでリラックスし、鍋を囲みながら過ごすこたつ席は、足元は暖かく上半身はひんやりと、まるで露天風呂のような日本独特の雰囲気が味わえる。

「国産牛肉の赤ワインすき焼き」(一人当たり 4500円 90分飲み放題付)は、12時間煮込んだ牛すじを出汁にとった赤ワインがベースの洋風すき焼き鍋。口どけなめらかな国産の牛肉が旨味たっぷりの割下と相性抜群だ。しめには野菜や肉のうまみが出た出汁の中に赤ワインをプラスし、生パスタのタリアッテッレを煮込んで、イタリア産グラナパダーノチーズをたっぷりとかけて食べる、洋風鍋に仕上げた。

国産豚肉の白みぞれしゃぶしゃぶ(一人当たり 4500円 90分飲み放題付)は、出汁とたっぷりの大根おろしがはいったしゃぶしゃぶ。豚の脂を落として食べやすく、さっぱりと胡麻ダレで食べる。飲み放題に含まれるスパークリングワインは胡麻ダレと相性が良く、洋風のサイドメニューとともに和と洋の融合が楽しめる一品。

冬といえばこたつ、みんなで鍋を囲んで盛り上がれるプランは忘年会にもぴったり。ぜひ利用してみては。【ウォーカープラス編集部/モリオカユカ】

の記事をもっとみる