1. トップ
  2. 恋愛
  3. 矢口真里さんがまたお騒がせ!元カレの話題で悪目立ちする女の共通点3つ

矢口真里さんがまたお騒がせ!元カレの話題で悪目立ちする女の共通点3つ

  • 2017.10.26
  • 42277 views

なにかと世間をお騒がせしている矢口真里さん。先日、『オー!!マイ神様!!』(TBS系)に出演した際に、過去に交際していた小栗旬さんとの恋愛話を披露したとして、悪い意味で注目を集めています。
小栗さんといえば、すでに山田優さんと結婚し、順調に家庭を築いている立場にある男性。
それなのに、矢口さんが“元カレ話”として話題にしたことで、反感を買っています。
元カレとはいえ、すでに妻も子どももいる立場の男性について嬉々として語る姿には、言いようのないゲンナリ感を抱いた女性も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、矢口さんのように、元カレの話をネタにして自分の踏み台にしたがる女性にありがちな共通点を3つご紹介します。
あなたの周りにも、過去を蒸し返して自分に注目を集めたがる矢口さんタイプがいませんか……?

■1:とにかく目立ちたがり屋

矢口さんが真の目立ちたがり屋なのかはさておき、すでに終わっている元カレの話題を出して自分に注目を集めたがる女性には、目立ちたがり屋も多いのが事実です。
現在の恋人話では、話題のインパクトに欠けると思ってしまうのか、みんなが知っている元カレの話を嬉々としてはじめ、話題の中心にいたがります。
「その元カレって、すでに結婚して子どもがいるんじゃなかったっけ?」と誰かが軽く制しても、「私が付き合ってた頃の彼はさ~」などと言いつつ、デリカシーのない会話を続けるのは、自分が目立ちたい欲求を満たしたいだけかもしれません。

■2:ブランド志向

とっくの昔に終わった元カレの話題を出す女性の中には、極端なブランド志向の女性もいます。
今、交際している彼に特別な“ブランド”がなく、過去の恋人にはある場合に「私ってこんなにすごい男と付き合っていたのよ!」をイメージづけたいだけで、元カレの話をすることもあります。
もっと言うと、最近知り合った人からの自分の印象操作をしたくて「私、前は経営者と付き合っていたんだけど、その彼がね~」という具合に、嬉々として元カレ話をはじめます。
「私って、こんなにすごい女だったのよ!」と、過去の栄光に頼って自慢話をしたいタイプです。

■3:自分に自信がない

自分に自信があれば、わざわざ別れた男性の話題を出して、注目を集める必要はありませんよね。
矢口さんが自分に自信のないタイプなのかは不明ですが、人は現状に満足できていれば、敢えて過去を蒸し返すような話題は好まないもの。
自分に自信がないことをなんとかして隠そうとして、過去の恋人の話を出して、プライドを保とうとしているのかもしれません。
話を聞いている周囲にしてみれば、昔のことは「どうでもいい」なのですが、本人にとってはプライドを保つために必要な行動でもあるのでしょうね。
矢口さんのように、すでに別の人と家庭を築いている元カレの話を嬉々としてする女性は、周りから反感を買うことも多め。
みなさんの周りにも、いつまでも元カレの話ばかりしている女性がいますでしょうか。(麻生アサ/ライター)
(愛カツ編集部)
参考:矢口真里が語った“小栗旬との熱愛過去”にデリカシーなさすぎと批判殺到!/アサジョ