LINEの既読無視が効果的なタイミングは?気になる彼をドキドキさせるコツ

今やコミュニケーションツールとして欠かせないLINE。普及に伴って、いろいろな言葉が生まれましたよね。「既読無視」もその一つ。恋の駆け引きをするために、返信や既読のタイミングを上手にコントロースする女性も少なくないでしょう。

そんな駆け引きについて男性はどう感じているの?また、恋愛において既読無視や未読無視は本当に有効?20~30代の男性にリサーチしてみました。

■男性は既読無視ってどう思う?
好きな人にされるとモヤモヤしちゃう既読無視。男性も同じように悶々とするのでしょうか?

・「LINEが流行り始めた頃は既読かどうか気にしてたけど、今は全く気になりません。3日返信がないと既読か確認するけど、それでも忙しいのかな?って思うくらい」(33歳/美容師)

・「僕はけっこう気にしてしまう。当日中に返信がなかったら既読かどうか確認します。既読になってるのに次の日も返信がなかったら、『無視かよ』ってちょっとイラッとする」(27歳/飲食店勤務)

・「返信がないと、なんか変なこと言ったかな?って送った内容を何回か見直しますね。LINEはニュアンスが伝わりにくいしテンションもわからないから勘違いさせやすい。特に女性には言葉に気をつけて送ってるけど、こっちの言い方がまずかった?と思ったりします」(31歳/広告代理店営業)

既読無視に対する男性の意見は様々。年齢や性格によっても考え方が違うみたいですね。LINEしか使ったことのない若い世代は、メール世代より気にする傾向があるのかもしれません。

■駆け引きしてるって見抜いてる?
基本的に友達や恋人とのやりとりがマメな女性と違って、男性はLINEに対して熱量が低めの人が多いよう。また、仕事のことを考えている日中はLINEのことまで考えられないという人もいます。

一方、男性の中にはいつ返信がかえってくるかドキドキしている人もいるようです。

・「いい雰囲気の女の子からの返信は気になりますね。脈ありかわからない時は、僕自身も返信のタイミングをずらしたりして、あんまりすぐに返事をしないようにしています」(32歳/公務員)

・「LINEは嫌いじゃないけど苦手。だから既読無視されるとすごく不安になる。特に相手が好きな子だったら何回も既読になっているか確認してしまう」(28歳/SE)

気になる彼も「なんで既読にならないんだろう?」と思ってくれたらうれしいですよね。

■既読無視と未読無視はどっちがイヤ?
LINEのメッセージを読みもしない未読無視と既読無視。男性にとってはどちらがイヤなのでしょう。本音を探ってみました。

・「気になる子にLINEしたのに翌日になっても返信がなくて、確認したら未読の状態。既読スルーされることが多かったから、もう読んでももらえないのかとガッカリしました」(27歳/食品メーカー営業)

・「よくやりとりする女の子にデートの誘いを送ったら2日未読無視。いつもマメに返信をくれる子だったから、嫌われたのかなと不安になりました。その後、出張で忙しかったという返信が来たけど、未読無視はヤキモキしますね」(31歳/施工管理)

未読無視はイヤというか心配になるみたいですね。普段はすぐに返信していて、ある日突然、未読にするのは使える手かも。

■既読無視が有効なタイミングは?
あまり気にしていない、という男性が多い既読無視。駆け引きに気づかない男性もいるので、既読無視や未読無視をするならタイミングが重要です。効果的なパターンを2つご紹介しましょう。

◎会話の途中で既読無視
テンポよく彼とのやりとりが続いて、明らかに会話が盛り上がっている時は彼の心を揺さぶるチャンスです!あなたがこのままずっと話していたいと思っているなら、彼も同じように感じているかもしれません。

そんな時は、メッセージを送りたい気持ちをグッと抑えて既読無視しましょう。突然、返信が途切れて彼はヤキモキ。あなたのことで頭がいっぱいになるはずです。

◎未読無視からの「友達と~」
彼とのやり取りの中で、突如こちらからのLINEをストップ。未読無視を続けた後に、しばらくして「ごめんね、返信が遅くなって!友達とご飯食べに行ってたの」と送ってみましょう。

ここで大事なのは「友達と」と書くこと。「友達って女?男?」と、彼を悶々とさせるのがポイントです。

■既読無視&未読無視する際の注意点
既読無視や未読無視は、いい雰囲気の彼とのやりとりでは注意が必要!場合によっては、ただの失礼な女と思われ、恋愛対象外になってしまう可能性もあります。

マニュアルどおりではなく、相手との距離感や関係性も見計らいつつ試してくださいね。

ライタープロフィール
Cherrysako

広島在住のママライタ-。2015年に第一子(女の子)を出産。九州で生まれ、大学進学をきっかけに県外に出る。

自身の就職、転勤をきっかけに様々な土地で暮らし、地元九州や各地域の魅力に気付く。

結婚、出産を機に食の安全や食育に興味を持ち、家族の健康を守るために勉強中。

子育てと夫婦関係の中で、家族という大切な人をきちんと大切にできるように、自分の心を特訓しながら家庭と仕事の両立に奮闘する日々。

※画像出典/shutterstock

元記事を読む
提供元: cocoloni PROLOの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。