1. トップ
  2. グルメ
  3. ハズレなし!東京ウォーカー歴代編集長が選ぶ「思い出グルメ」5選

ハズレなし!東京ウォーカー歴代編集長が選ぶ「思い出グルメ」5選

  • 2017.10.26
  • 734 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/118552/

絶品グルメがあふれる東京!今回、今まで雑誌制作を引っ張ってきた「東京ウォーカー」編集長歴代の5人に本誌取材店から厳選した“思い出の名店”を選んでもらった!

■ 「ラーメン専門店 太陽」高円寺

本店は1976年に創業した江古田店。境港や九十九里など全国のさまざまな煮干しをブレンドした、和風味のラーメンが大定番。「ジャンボ餃子」(1個/120円)やおトクなセットメニューも人気だ。

◆長瀬正明 編集長(2015年~現役)からのコメント

「05~08年ごろ高円寺に住んでおり、よなよな仲間と飲みながら企画の話をして、締めによく行ってました。煮干しの効いたクリアなスープのウマさに加え、安さや深夜営業というのもgood。いまも通ってます!」

■ 「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」新富町

日本イタリア料理協会会長を務めるなど、日本におけるイタリアンの発展に貢献し続ける落合務シェフの旗艦店。「日本一予約がとれないイタリア料理店」としても知られ、不動の人気を誇る。

◆秋吉健太 元編集長(2012年~2015年)からのコメント

「『世の中にはここに行ったことがある人と、そうでない人の2 種類しかいない』が私の鉄板ネタです。まだの方はまずランチから。そのコストパフォーマンスのよさに驚きますよ。」

■ 「カフェ・ミケランジェロ」代官山

古きよきイタリアのカフェを再現したクラシカルなたたずまい。日中は軽食、ディナーは前菜やパスタなどのアラカルトと共にワインを味わえるが、終日楽しめるデザートやパニーノも人気が高い。

◆井上裕信 元編集長(2009年)

「当時、代官山の特集取材でよく歩きましたが、ここはロケーションが抜群! 雰囲気も落ち着いた感じで、大人な気分が楽しめます。ここで遅めの朝ごはんを楽しむのが最高ですね。」

■ 「レストラン大宮 浅草本店」浅草

創業35年の洋食店で、07年には新丸の内ビルディングに2店舗目をオープン。鶏の蒸し焼き粒マスタードソースは、柔らかい鶏肉とデミグラスの隠し味が絶妙な、シェフのスペシャリテ。

◆滝本志野 元編集長(2006年~2008年)

「駆け出しのころ取材にお邪魔し、鶏の蒸し焼き粒マスタードソースのおいしさにびっくりしたのを覚えています。職人気質のシェフのキリっとした雰囲気と笑顔もすてきでした。」

■ 「炭火焼肉 本とさや」浅草

焼肉激戦区の浅草でトップクラスの人気と知名度を誇る。その魅力は高品質な肉と豪快なカットにあり、特に極厚の特上カルビは必食の逸品だ。店内は大衆的な雰囲気で、宴会にもオススメ。

◆石井強詞 元編集長(2002年~2003年)のコメント

「あの特上カルビにありつけると考えただけで、気も急いてのれんをくぐるのももどかしい。普通の肉も十分おいしいけど、やっぱり特上のカルビ、ハラミ、タン塩がマイベスト!」

歴代編集長の太鼓判!ハズレなしの絶品グルメの数々をぜひ味わってみて!【東京ウォーカー編集部】

元記事を読む