1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【恋愛法則】彼を上手にコントロール!SとMのタイプ別、家事をお願いする方法。

【恋愛法則】彼を上手にコントロール!SとMのタイプ別、家事をお願いする方法。

  • 2017.10.26
  • 16402 views

こんにちは!
ひめまるです。

彼と一緒に住んでると、「全然彼がやってくれなーい!」ということありますよね。家事とか。
そんな時は、お願いの仕方や内容が、彼のタイプ(=SかMか)にあってないのかもしれません。

Sは基本、手元の作業より大掛かりな仕事が向いてます。イベントっぽいことや、男の人っぽいこと、体全部使う作業がオススメです。洗車とか、家具の組み立てとか。基本はおだてる、褒める、で、気分を乗せましょう。すごい、さすが、かっこいい。この三つのキーワードが大事です。

Mは、どちらかというと手元のこぢんまり作業をお願いする方が向いています。普段のことでもちょっとお願いするとやってくれるのがM。包丁研ぎとか餃子の皮包みとか。笑 ただし、出来栄えに文句を言うと動かなくなってしまいます。ありがとう、上手だね、助かるー。と、労いワードをふんだんに使いましょう。

さて、Sの中にもMの中にも、S脳の人とM脳の人がいるんです。
髪型にこだわりがありそうな彼はS脳。1000円カットでオッケーな彼はM脳と考えてオッケーです。

S脳の彼は基本、誰かと比較したりして自分の価値を見出します。だから結果がわかりやすいことが得意。

SのS脳はあなたと自分を比較します。だから当然男性っぽい仕事で力を発揮します。男らしい力仕事とか、男が焼くステーキとか。笑 あなたのできないことをやってあげてる感じだと頑張ります。

SのM脳は、成果に自分がどれだけ関わったかが大事。汚い状態から綺麗な状態に変わったのがわかりやすいガラス拭きとか、結果がわかりやすいことを頑張ります。。俺、こんなに綺麗にした。って思いたいんです。

逆にM脳の彼は、プロセス重視なのでそれ自体が楽しいことが大事。

SのM脳は一緒にやるように誘導すると、動いてくれることが多いです。食器を彼が洗ってあなたがふくとか、家具を移動したところ掃除機をかけてもらうとかですね。手がかかります。笑

MのM脳は基本的に役に立ちたいので、お願いしたいことを明確にただの作業として伝えるのが大事。エビの背ワタは取った方が美味しいんだよ。って伝えるとかですね。丁寧に頑張ります。すごく時間かかるけど。笑

彼の得意不得意を探って、上手に家事お願いしてみてください!

Written by ひめまる