1. トップ
  2. ファッション
  3. 人間国宝 森口邦彦監修「リバティ ロンドン」、限定ポップアップも開催

人間国宝 森口邦彦監修「リバティ ロンドン」、限定ポップアップも開催

  • 2017.10.25
  • 1189 views
LIBERTY LONDON × MORUGUCHI KUNIHIKOプレス向けオープニングセレモニーに登場した(左から)デザインディレクターのジェームス・ミラー、マネージングディレクターのサラ・ハーシャル、人間国宝で友禅作家の森口邦彦、モデルで女優の田丸麻紀、近藤洋伊勢丹新宿本店長(2017年10月25日撮影)。(c)MODE PRESS/Mana Furuichi

英国のライフスタイルブランド「リバティ ロンドン(LIBERTY LONDON)」は、人間国宝(重要無形文化財保持者)で友禅作家の森口邦彦(Kunihiko Moriguchi)がデザイン・監修した新作コレクションを発表した。これに合わせ、25日から31日まで伊勢丹新宿店でポップアップストアを開催する。初日となった25日、オープニングセレモニーには森口本人とモデルで女優の田丸麻紀(Maki Tamaru)が登場した。

2年間の構想をかけて発表されたのは、ブランド特有のパターン柄である”アイフィス柄”に森口の日本的な美学を融合した「ストライプ」と「チェッカー」の2シリーズ。バッグ、ポーチ、カードケース、スカーフの4アイテムを三越伊勢丹限定コレクションとして展開する。 セレモニーに登場した森口は「なかなか良い色が出せず今日まで時間がかかってしまったが、結果として日本的な感性に満ちた作品に仕上がった。このように時間をかけることを許され、幸せだったと感じている。日本を代表する公人としてコラボレーションするということを自分に言い聞かせた。日本の方々に作品を喜んでもらえることを心から願っています」とコメントした。

また、森口が手がけた上品な着物姿で登場した田丸麻紀は「日本の宝、世界の宝といえるような着物を着せてもらい、身の引き締まるような気持ちです。バッグとも相性が良く、今日は綺麗なコーディナイトをさせてもらいました」とコメント。普段は自分と3歳の子どもの荷物を入れる大きめのバッグを幅広く活用しているといい、今後のファッションの楽しみ方について問われると「最先端のトレンドはもちろん、伝統的なもの、歴史のあるものを融合させたスタイルを楽しんでいけたら。そういうものが似合う歳の重ね方をしていきたいと思います」と微笑んだ。

■ポップアップ概要

リバティ ロンドン×森口邦彦

期間:10月25日(水)~31日(火)

場所:伊勢丹新宿店 本館1階=ザ・ステージ

■商品概要

「リバティ ロンドン×森口邦彦 コレクション」

・トートバッグ (大)76,000円、(中)57,000円、(小)47,000円

・ポーチ 55,000円

・カードケース 16,000円

・スカーフ (大)37,000円、(小)14,000円

※すべて税抜

■関連情報

・リバティ ロンドン 公式HP:www.libertylondon.com

元記事を読む