1. トップ
  2. ファッション
  3. ハロウィンの飾りつけやラッピングに♪カーリングリボンの結び方

ハロウィンの飾りつけやラッピングに♪カーリングリボンの結び方

  • 2017.10.24
  • 1223 views

みんな気になるリボンがクルクルっとしたカーリングリボン

10月31日はハロウィン。大人も子供も仮装して街に繰り出したりホームパーティーをしたり楽しい季節ですよね。今日はそんなハロウィンの飾りつけやちょっとしたプレゼントのラッピングに使えるカーリングリボンの結び方をご紹介。クルクルっとカールしたカーリングリボンはコツさえつかめばあらゆるシーンで活用できてとても便利。仕上げに目玉シールを貼ればハロウィンらしいアフロヘアのお化けが完成♪

 

 

ハロウィンの飾りつけやラッピングに♪カーリングリボンの結び方

用意するもの

・プレゼント用のラッピングペーパー

・カーリング用スプレンドレットリボン

・ハサミ

・丸型のタックラベルシール

 

 

カーリング用のスプレンドレットリボンはカールするとツヤが増してかわいい表情になって◎ お好みの色を組み合わせて使うのも楽しみのひとつです。

 

 

作り方

①カーリングリボンの端を長めにとって、ラッピングした箱の側面に一周させます
②リボンを少しゆるめに2周させます
③中心で交差させ、箱にかけたリボンの下をくぐらせます
④固結びしてリボンを長めに残しカットします

 

⑤2周させた側面のリボンを両側とも開きます ②できつくしてしまうと開きにくくなります
⑥もう1本別のリボンを長めに用意し結び目の下にくぐらせます
⑦固結びします
⑧ハサミを閉じ、ハサミの角と親指でリボンをはさみ、ひっぱってカーリングさせます

 

⑨4本すべてカールさせますリボンの根元からカールさせるときれいにできます
⑩カーリングしたリボンを互いに絡めるようにしてまとめます
⑪まとめるポイントは結び目がかくれるように♪
⑫シールで目玉を貼って完成!

 

カーリングリボンの結び方のポイント

ハサミでリボンをひっぱる時は強めにひっぱるとクリクリのカールになるし、弱めにひっぱるとゆるやかなカールに仕上がります。お好みのカールを使い分けてラッピングだけでなく花束やバルーンのアクセントにも使えますよ。

 

丸いシールははさみでカットすることで目玉の表情も自由自在に

目玉用の丸いシールはそのまま貼っても、はさみでカットしてウィンクさせたり、おすましさんや怒りん坊など表情は自由自在。ホームパーティーなどで誰のコップかわからなくなることはありませんか?そんな時に自分だけの「目玉」が付いてると間違えることもないし、パーティーでゲストに作ってもらっても盛り上がって◎

 

 

ハロウィンの飾りつけアイテムはもちろんのこと、カーリングリボン用のスプレンドレットリボンや丸型のタックラベルシール、ラッピングペーパーなどシモジマにて購入可能です。今年のハロウィンはカーリングリボンや目玉シールでパーティーの飾りつけやラッピングを楽しんでみては?

 

 

Have a frightfully fun Halloween!

(ぞっとするほど楽しいハロウィンを!)

元記事を読む