1. トップ
  2. レシピ
  3. わが家のきんぴらはひと味違う! 根菜と牛ひき肉の洋風きんぴら

わが家のきんぴらはひと味違う! 根菜と牛ひき肉の洋風きんぴら

  • 2017.10.23
  • 1592 views

寒い日が続くと、自然と根菜類が食べたくなってきませんか?

ビタミンC・Eや鉄などをはじめとするミネラルを多く含む根菜類には、体を温めてくれる作用があります。身体はきちんと、そのときに必要なものを知っているんですね。

そんな根菜類を使って、普段とはひと味違うきんぴらはいかがでしょうか。きんぴらと言っても、使う調味料はケチャップとバルサミコ酢。

え? と意外な感じがしますが、この洋風な味つけが、根菜の滋味深い味わいとよく合うんです。

牛ひき肉も入れるので、ボリュームもコクもUP。メインのおかずやお酒のおつまみの一品に、お試しください。

■根菜と牛ひき肉の洋風きんぴら

調理時間 20分 1人分 190Kcal

レシピ制作:料理家 Tomozou

<材料 2人分>
レンコン 5cm
酢 少々
ゴボウ 1/2本
ニンジン 5cm
牛ひき肉 50g
オリーブ油 大さじ1
<合わせ調味料>
ケチャップ 大さじ1.5
しょうゆ 大さじ1
酒 大さじ1
バルサミコ酢 小さじ1
塩コショウ 少々
パセリ(刻み) 適量

<作り方>
1、レンコンは皮をむき、縦に幅1cmの棒状に切り、酢水に放ってザルに上げる。ゴボウはタワシできれいに水洗いし、斜め薄切りにして水に放ち、ザルに上げる。ニンジンは皮をむき、短冊切りにする。

2、<合わせ調味料>の材料を混ぜ合わせておく。

3、フライパンにオリーブ油を熱し、牛ひき肉を炒める。火が通ったら、レンコン、ゴボウ、ニンジンを加えて炒め合わせる。

4、全体に炒められたら、<合わせ調味料>を加えて全体を混ぜ合わせ、塩コショウで味を調える。器に盛り、パセリを散らす。

炒め油も、サラダ油でなくオリーブ油を使うことで、コクと香りがより深まります。

(フジノアサコ)

元記事を読む