1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 使うたびに“お金”との距離が近づく!?不思議な貯金箱

使うたびに“お金”との距離が近づく!?不思議な貯金箱

  • 2015.1.8
  • 636 views

今年の目標は、ズバリ“貯金”! そんなあなたにおすすめの、“楽しくお金が貯められる”貯金箱をご紹介。 台湾のプロダクト・デザインスタジオ「chiandchi」が手掛けた「MEMO BANK(メモ・バンク)」は、メモパッドと貯金箱が合体したユニークな貯金箱。

メモパッドの下は、小銭を貯める空洞になっており、全部で300枚あるメモを1枚1枚剥がして使うたび、入り口と中の小銭との距離が縮まるようになっている。

職場のデスクに置いて、ランチのお釣りを少しずつ貯金しておくのもいいし、食卓に設置して、家族で共同貯金するのもありかも。 カラーはピンク、グレー、ライト・ピーチの3色があり、価格は20ドル(日本円で約2300円)。日本への配送も可能だそう。

メモを全部使い終わったとき、どれくらい貯金できたか確認する楽しみが増えるという、なかなかおもしろいコンセプトのこちらのアイテム。 新年明けたばかりのキリの良いこの時期から、早速スタートしてみては?

chiandchi(MEMO BANK)
http://www.chiandchi.com/collections/allproducts/products/memobank

ステーショナリー(まとめ)