ファンデーションが薄づきに!優秀コントロールカラー下地2つ #プレミアムコスメ

週末は#プレミアムコスメ を見に行こう! vol.31
季節の変わり目になると、肌は敏感になりがち。素肌からキレイでいられることは理想的ですが、なかなか言うことを聞いてくれないことも多いですよね。そんな時は「カラーコントロール下地」を取り入れてみましょう。色の補正効果を利用することで、ファンデーションが薄づきでもキレイなベースメイクを作ることができます。

今回は筆者おすすめの2つのコントロールカラー下地と、イエロー・グリーン下地2色の使い分けのしかたをご紹介いたします。

赤みが気になる人に。崩れにくいイエローの下地。

メイクアップ カラーベース イエロー/江原道
全4色 25g SPF25/PA++ 4,000円(税抜)

肌に優しい成分と、完成度の高さから世界的に愛される「江原道」のベースメイクシリーズ。その中でも特におすすめしたいのがこちらの「メイクアップ カラーベース」。肌悩みから自由に選べる4色展開。パールホワイト、ラベンダーピンク、グリーン、イエローがそろっています。

今回は赤み肌を整えてくれるイエローをピックアップ。

透明感が欲しい人に。なめらかなグリーン下地。

カネボウ トーンアッププライマー/KANEBO
30ml SPF15/PA++ 6,000円(税抜)

ハリを生み出すかのように、艶やかで透明感のある肌を演出してくれる「カネボウ トーンアッププライマー」。すっきりとした黄みよりのグリーンで、肌タイプを選ばずに、どなたにも相性が良さそうな色です。

まるで保湿クリームを塗ったあとのような、しっとりとした肌へ導きます。
イエロー下地とグリーン下地。2色を使い分けよう

コントロールカラーコスメは、コンシーラーのように固くてこっくりしたものから、ゆるめのテクスチャまで様々ですが、今回ご紹介する2品は乳液のようにするすると伸びて顔全体に使えるタイプ。
気になる部分をカバーしながらも、肌全体の色を整え、ファンデーションのノリを格上げしてくれます。

チューブタイプになっていることで、出したい量を自由に調整することができますのも魅力的。イエローは「赤みの気になる頬を中心に」、グリーンは「透明感の欲しい目の下にのせて」という風に、1回のメイクで2色を部分的に使い分けすることも可能です。

日々の肌調子に合わせてセレクトしてみてくださいね。

いかがでしたか? 今回は筆者愛用のコントロールカラー下地を2品ご紹介いたしました。上手に使い分け、理想のお肌をメイクアップの力で手に入れましょう。
※価格は全て編集部調べ
ライタープロフィール
美容ライター/ヘアメイク・森田玲子
各媒体にてメイク法や美容法について執筆。ヘアメイクスクールで美容知識や実技を学び、現在では現場のヘアメイクとしても活躍の幅を広げている。

【保有資格】
日本化粧品検定 1級 取得/日本メイクアップ技術検定(JMA)2級取得/日本パーソナルカラー検定協会(J-color)2級取得

元記事を読む
提供元: ごきげん手帖の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理