1. トップ
  2. ヘア
  3. 髪の毛がロングならバリエーションがいっぱい!カンタンに見えないアレンジ集

髪の毛がロングならバリエーションがいっぱい!カンタンに見えないアレンジ集

  • 2017.10.8
  • 24682 views

カール、ダウンスタイル、アップスタイルなど多彩なアレンジができるのがロングヘアの魅力のひとつ。素人でも簡単にできるのに手が込んでいるように見えるアレンジがたくさんあります。今回は簡単にできるのに簡単には見えないロングのアレンジをまとめてみました。

5分でおしゃれに。ロングヘアだからできる盛リアレンジ

ポニーテールを崩すだけでできる!

ロングヘアだと、ポニーテールを崩すだけでトップをふんわりと盛れます。
櫛の柄などの細い棒で全体をふんわりと引き出しでもOK。
指で少しずつ毛束を引き出して全体を崩してもかわいいです。

 

お団子を高々と盛ってみよう!

ロングだからこそ決まるトップの位置でのお団子ヘア。
できるだけトップに近い位置でひとつに結んで、ねじりながらピンで留めて崩すだけ!
ところどころ後れ毛風に残すのがオシャレです。

 

 

 

編み込みのちょこっとづかいでおしゃれ度アップ。

ワンポイントの編み込みがおしゃれ!

編み込みをちょこっと入れるだけで、ぐっとおしゃれ感が増します。
トップからサイドにかけて捨て編み込み(ウォーターフォール)にして崩したスタイル。
やり過ぎないことがかわいく見せるコツです。

 

ルーズに編み込んだハーフアップ

ハーフアップにした部分をざっくりと2~3回ルーズに編み込んだスタイル。
パレッタで留めただけのハーフアップなのに、オシャレ度がグッと上がります。
大人のこなれたデイリーアレンジにおすすめ!

 

ストレートのアップスタイルにも!

ストレートでアップスタイルを作ると、少しさみしい雰囲気になりがち。
ルーズ編み込みを1回入れるだけで、よそ行き感がアップします。
ツイスト編みと組み合わせるとパーティーヘアも簡単です。

 

ゆるウェーブは表面だけでもオッケー

忙しい朝に!手抜き表面ウェーブ

ロングヘアを全部コテで巻くのはとっても大変! 時間がないけどウェーブヘアをつくりたいときは、表面だけ巻くのもOKです。
表面だけをコテで巻いていくことで、流行りのゆるウェーブが簡単にできます。

 

ハーフアップをしてから巻いてもOK!

ハーフアップを作ってから、下に下りている残りの髪だけをコテで巻くのもおすすめです。
ハーフアップシニヨンやくるりんぱなどを先にしてから、緩めに波ウェーブをつけていきましょう!

 

ロングヘアはアレンジも無敵!

5分で簡単!おしゃれシニヨン♪

高めの位置で髪をひとつに結び、毛束を通し切らずお団子をつくります。
毛束の一部を少し取って結び目に巻き付けたら、あとはざっくりと崩すだけ! 表面に軽くウェーブをつけてもいいですね。

 

ゴージャスなギブソンタックも簡単!

結婚式にも使えるギブソンタックも簡単にできます! 襟足でひとつにくくってくるりんぱ。
あとは下りている毛束を外側にクルクル丸めて巻き付けていくだけ! くるりんぱに通しながら巻き付けてもOKです。

 

複雑そうなアレンジも簡単にできる!

複雑そうに見えるアレンジも簡単な手法の組み合わせ。
写真のアレンジはくるりんぱを3回したあとに三つ編みにしただけ!
くるりんぱ、編み込み、ロープ編みをマスターするとアレンジの幅も広がります。

 

ロングヘアだとアレンジ方法も多彩!

単調になりがちなロングヘアですが、ロングだからこそいろいろなアレンジができるのです!
例えば、ポニーテールやお団子は高い位置でつくれるから、より華やかな印象を演出できますね。
お出かけやお呼ばれのときだけでなく、デイリーアレンジもいろいろ試してみましょう!