1. トップ
  2. ネイル
  3. 秋冬ミルキーカラーネイル | セルフでも挑戦したいスイートな指先

秋冬ミルキーカラーネイル | セルフでも挑戦したいスイートな指先

  • 2017.10.6
  • 21846 views

シックでクールなファッションが増える秋。アースカラーやダークカラーもいいけれど、やっぱりかわいいものが好き、そんな女子も多いのではないでしょうか。そんな人にはミルキーカラーがおすすめです。見ているだけで、甘くスィートな色味は、甘党さんも納得。そこで、かわいいの代表「ミルキーピンク」、オフィスに大活躍な「ミルクティーベージュ」、さらにやわらかで清潔感あふれる「ミルキーホワイト」のネイルデザインをご紹介します。

スイーツもかわいいものも好き

だったらネイルにミルキーカラーを♩

甘いものは、食べるのはもちろん、見ているだけでもほっこりと幸せになりますよね。だったらスイートなミルキーカラーを身につけて秋のおしゃれに甘さを取り入れてみませんか。

クール系ファッションが主流となる秋。アースカラーやダークカラーなどシックなファッションに身を包む機会も多いのではないでしょうか。でも、かわいいものが好きな女子たちには少し違和感がありますよね。やっぱりかわいいカラーを身につけたい、だったらミルキーネイルに決まりです。

1.ミルキーピンク

ガーリーなカラー代表のピンク。そこに、ややクリーミーさをプラスした優しい色味です。甘くなりがちですが、少しくすみを持たせると大人っぽくも変身。調節しながらお気に入りの色味を見つけるのがおすすめです。

Coco Nail Osaka
大人可愛いミルキーピンクピンクは、全面塗りでも派手になりすぎないのがポイントです。マットで仕上げることで、よりシンプルさが増し、大人でも真似しやすいピンクになっています。オーロラもいいスパイスになっていますね。

Nail Anvie
つるんと艶感たっぷりに仕上げることで、ピンクのかわいさに加えて、大人っぽい艶っぽさも演出してくれます。やわらかなミルキーピンクがベースになっているので、ピュアで清楚な雰囲気が、より一層引き立ちますよね。

I nails
ベーシックになりがちなワンカラーも、アクセントに小花を添えるだけで繊細で華奢な手元に見せてくれます。ミルキーピンクで色味を抑えているので、甘いネイルが苦手という人でもさりげなく身につけることができますね。

2.ミルキーホワイト

パキッと明るいホワイトではなく、やわらかなホワイトなので、肌にもよく馴染みます。清潔感を感じさせつつも、温かみのあるカラーでどんなシーンにも万能です。白く浮かないのも人気の秘密ですね。

Nail Anvie
ミルキーホワイトのワンカラーは、いつもよりオシャレ度も色気もアップ。ポイントにビジューをそえれば、リッチに仕上がりますね。オフィスでもOKなカラーで、爪をきれいに見せてくれる効果もありますよ。

LAURA POMPONNEE
落ち着きのあるミルキーホワイトをベースに、さりげなく施したゴールドのホログラムで女子力アップです。ランダムに添えることで指先がパッと明るくなりますね。見ているだけで「きゅん♡」とときめくこと間違いなしです。

I nails
ベーシックなミルキーホワイトのグラデーションカラーをベースに、儚げに咲く押し花は、繊細で華奢な手元に見せてくれます。これなら、甘いネイルが苦手というクール派な女子でもさりげなく身につけることができますね。

3.ミルクティーベージュ

オフィスの王道であるベージュカラー。柔らかさをプラスすることで、きちんと感と女性らしさを兼ね備えてくれます。アートを施しても派手にならないので、ミルクティーをベースにレパートリーが楽しめそうですよね。

Nail Anvie
ミルクティーベージュは、手の血色がよく見えるので健康的でヘルシーな印象になりますね。アクセントに用いたストーンも、本物のアクセサリー顔負けの煌めきを放っています。シンプルなデザインなのでこれだけのストーンでも派手見えすることなく、上品に見えますね。

Grace
絶妙な色味のアートも、塗りかけ風の抜け感のあるデザインで大人っぽく、おしゃれに変身します。クリーミーなカラーでまとめているので、派手見えすることなく、肌に馴染みますよね。ほっこりさせたくれる大人のネイルです。

ミルキーネイルでスィートな指先に♩

¡MIRA!
やわらかで女性らしいミルキーカラー。冬までOKな色味なので長く楽しむことができそうですね。ふんわりとしたカラーは男性受けだって抜群です。優しく穏やかな印象にしてくれるカラーなので、ここぞという勝負時にもぴったりですね。

かわいいと言われたい、甘いファッションが好き、おとな可愛くいたい、そんな女子はぜひおすすめのカラーです。シックなカラーが増える秋冬だからこそ、甘いカラーでおしゃれに差別化してみてはいかがでしょう。

Itnail編集部