1. トップ
  2. ファッション
  3. 「ビームス クチュール」誕生 - デッドストック商品をリメイクした、ジェンダーレスウェア

「ビームス クチュール」誕生 - デッドストック商品をリメイクした、ジェンダーレスウェア

  • 2017.10.5
  • 2008 views

ビームス(BEAMS)から、デッドストック品を新たな1着へと蘇らせるアップサイクルの新ブランド「ビームス クチュール(BEAMS COUTURE)」がローンチ。2017年10月6日(金)より、東京・新宿の「ビームス ジャパン」で販売をスタートする。

古くなったものや使わなくなった物を、他の物との組み合わせたり、デザインの力で質のいいものに生まれ変わらせる“アップサイクル”。「ビームス クチュール」では、そのアップサイクルによるプロダクトを取扱う。展開されるアイテムはすべて、ビームスのオリジナルレーベルのデッドストック商品を中心に、古着やリボンなどのパーツを取り混ぜながら、手仕事で仕上げられる。

メンズ、ウィメンズの垣根を越えて、バラエティ豊富なファブリックを用いるため、コレクションはとても自由なアイディアに満ち溢れている。それが「ビームス クチュール」の最大の特徴だ。

ローンチと同時に発売するコレクションでは、サンリオのデザイナー・山口裕子氏が「ビームス クチュール」のために描き下ろした、リボンを手縫いするハローキティ(HELLO KITTY)モチーフのアイテムも登場。また、ランジェリーのコンセプトショップ「イルフェリーノ」とのコラボレーションから生まれたウエアもラインナップする。

なお、デザイナーは、レイ ビームス(Ray BEAMS)のオリジナル商品のデザインを担当する水上路美。クリエイティブディレクターはケイスケ カンダ(keisuke kanda)のデザイナー・神田恵介が務める。

【詳細】
ビームス クチュール(BEAMS COUTURE)
販売開始日:2017年10月6日(金)
取り扱い店舗:ビームス ジャパン 3F
住所:東京都新宿区新宿3-32-6
※公式オンラインショップでも一部のアイテムのみの販売。

アイテム価格例:
ラガーシャツ 15,000円+税
Gジャン 48,000円+税
バックパック 28,000円+税
ボーダーカットソー 18,000円+税