1. トップ
  2. おでかけ
  3. フォトジェニックな青紅葉スポット♡思わずSNSにアップしたくなる絶景5選

フォトジェニックな青紅葉スポット♡思わずSNSにアップしたくなる絶景5選

  • 2017.10.5
  • 4114 views

真っ赤に染まった紅葉も素敵ですが、まだ紅葉が始まる前の、爽やかで涼しげな青紅葉も心洗われるようで美しい!せっかくなら紅葉だけでなく、それを際立たせるような池、日本庭園、竹といった日本ならではの風景と一緒に撮影しませんか?今回はSNS映えするフォトスポットをご紹介します。

紅葉の見ごろは10月中旬!それまでは青紅葉を楽しもう

キレイな風景を見た際は、この感動を誰かに分かちたいと思うもの。
今は携帯で写真を撮ってSNSにアップするだけで多くの方にシェアできるのでとっても便利♡
多くの方に少しでもステキな写真で感動したり、楽しんでもらいたい…。
そんな方はSNS映えするスポットや美しく写真を撮るためのコツ、アプリなどの情報収集にも余念がないのではないでしょうか?
秋といえば紅葉狩り♡
紅葉情報によると、今年の紅葉の見ごろ予想は平年より気温が下がるのが早かったこともあり、5日も早く見ごろを迎えそう。
10月15日~11月15日までの期間各地徐々に見ごろを迎えていくようです。
紅葉が見ごろを迎えるまでの間も「青紅葉」が楽しめるスポットがたくさん!
青紅葉とは赤く染まる前の紅葉のこと。青く艶のあるもみじと秋空のコラボもなかなか風流があります。
見るだけで美しさのあまり「ほぅ…♡」とため息がでちゃう、フォトジェニックなスポットをご紹介します。

この秋行きたい!青が美しい紅葉の名所5選

秋は晴天の日も多く、絶好のピクニック日和。
雲が少ない晴れた日に、日光を浴びて青々と光る青もみじもなかなかの見ものです♡
特に京都や奈良にある古風な庭園の青もみじは大変爽やかで心が洗われそう♡

室内から静かに愛でる瑠璃光院の青紅葉

紅葉狩りの時期に観光客でにぎわう、瑠璃光院。
11月初めまでは青もみじが楽しめます。
特におすすめは二階書院から眺めることのできる瑠璃の庭。
二階の窓からは今にも手で触れそうなくらいまで生い茂った紅葉が!
都会の喧騒を忘れて立ち止まり、深呼吸しながら愛でるなら、心まで浄化されそう。
一階に下りてから瑠璃の庭を見ると先ほどとは違った顔が見られますよ。
コケと青もみじとのコラボも美しい!
室内から縁側を少し写り込むように写真を撮ると、明暗のコントラストも綺麗な写真が撮れます。

京都府京都市左京区上高野東山55番地
TEL:075-781-4001

圧巻で息をのむ!東福寺の青紅葉

東福寺の渓谷にかけられた通天橋、開山堂から眺める紅葉は、まるで迫ってくるような迫力で圧巻です。
見渡す限り埋め尽くすような青紅葉が大変清々しく、癒されること間違いなし。
11月12日~30日までは危険防止のため、通天橋からのカメラ撮影はできませんのでご注意ください。
写真を撮ってSNSにアップしたいなら、ぜひそれまでに行かれることをお勧めします。

〒605-0981 京都府京都市東山区本町15−778

竹、コケ、青もみじを一枚に収められる地蔵院

竹の寺という愛称でも知られる「地蔵院」。
お寺に至るまでの参道には天高く伸びる竹林、青く優しく揺れる青もみじ、目線を下にやると絨毯のように敷き詰められたコケ。
静寂で幻想的な風景が広がっています。
ザクザクと聞こえるのは自分の足音だけ。
風にゆれる葉の音に耳を傾けて、爽やかな秋を楽しみましょう。
日本を代表する三種の植物を一枚に収めるにはとっておきのスポットです。

京都市西京区山田北ノ町23

池に写る紅葉がなんともフォトジェニック♡

弁天池に写る逆さもみじが、なんともうっとりするほどの美しさ♡
これが見られるのは、世界遺産にも登録されている京都の醍醐寺。
赤い橋の架かる弁天池を通り、三宝院の方にも足を運びましょう。
豊臣秀吉が花見のために自ら設計した庭で、季節に応じて異なる顔を見せてくれる、必見の日本庭園の一つです。

〒601-1325 京都市伏見区醍醐東大路町22    総本山 醍醐寺    
TEL:075-571-0002

三重塔にかかる青紅葉が撮れるのは近江八幡長命寺

※画像はイメージ

長命寺の青紅葉と三重の塔のコラボ写真は、「滋賀のええフォトコンテスト」でも投稿されるほど、迫力満点で爽やかな一枚が撮れます。
青紅葉越しに、下から見上げた形でフレームいっぱいに三重の塔を取って、高さを強調しましょう。
心に残る、最高の一枚が撮れるはず♡

〒523-0808 滋賀県近江八幡市長命寺町157

これで次の週末のおでかけスポットは決まりましたね♪
スマホとカメラをもって、お気に入りの一枚を撮る秋の旅に出かけましょう!