1. トップ
  2. グルメ
  3. 芸術と呼ぶにふさわしい、こだわり抜かれた創作和食の数々

芸術と呼ぶにふさわしい、こだわり抜かれた創作和食の数々

  • 2017.10.5
  • 761 views

上品なたたずまいは、麻布らしさにあふれています

麻布十番の一角、控えめながらも上品な雰囲気を醸し出しているのが、「包丁人 益吉(ますきち)」です。控えめな看板に導かれ、のれんをくぐりビルの階段をあがると、上品な佇まいの入り口が見えます。

中に入ると落ち着いたモダンな雰囲気が漂う空間が広がります。店内にはゆったりとした空気が流れ、おひとりさまでも気兼ねすることなく気軽に入ることができます。

こだわりの料理で多くの人から愛されるお店

店名の「益吉」とは、オーナーのおじいさんの名前に由来しています。オープン以来、確かな美味しさと落ち着いた空間で、地元の人をはじめ数多くの人から愛され続けているお店です。

海の幸や山の幸をふんだんに使用した豊富なメニューの中から、その日の気分やスタイルに合わせた料理を選ぶことができると評判です。

見た目にも美しい一品料理の数々もおすすめ

お酒によく合う一品料理は、どれも食通を唸らせる美味しさ。味わいだけではなく見た目も美しい料理の数々は、もはや芸術作品と呼べるほどです。

なかでも「胡麻豆腐」は黒と白のコントラストの美しさが目を引きます。口に入れると広がる胡麻の香ばしさと滑らかな口当たりはお酒にとてもよく合う一品でおすすめです。

徳島産黒毛和牛、「阿波牛」を心ゆくまで味わって

お店の看板メニューが「阿波牛しゃぶしゃぶ」。徳島県産の黒毛和牛、「阿波牛」は生でも食べられる新鮮なお肉です。

さっと湯通しして、特製の胡麻だれでいただきます。口に入れた瞬間、口の中でとろけるほどの柔らかさです。高級お肉が持つ甘みと旨みを充分に感じられる至福の一品。たっぷりのお野菜と一緒に、そのとろける食感を楽しんでください。

ゆったりとした空間で上質な料理の数々をどうぞ

柔らかな照明に包まれた、和のテイストにあふれたモダンな空間は、上品さとカジュアルさが上手くミックスされた癒やしの空間です。厳選された旬の食材を使用した美味しい料理の数々は、四季折々の恵みを感じることができます。ゆったりと落ち着いた空間で、極上の料理をいただく、まさに贅沢な時間を過ごせるお店です。

「益吉」は東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線「麻布十番駅」から徒歩3分、「麻布十番商店街」の真ん中にあります。落ち着いた空間で、こだわりの料理を心ゆくまで楽しめるお店です。旬の素材の美味しさをぜひ味わってください。

スポット情報

  • スポット名:包丁人 益吉
  • 住所:東京都港区麻布十番2-4-6 銀水ビル 2F
  • 電話番号:03-3452-0077
元記事で読む