1. トップ
  2. 恋愛
  3. 運命線だけですぐわかる! 手相でみるあなたの恋愛運

運命線だけですぐわかる! 手相でみるあなたの恋愛運

  • 2017.10.5
  • 49566 views

運命線は、手のひらの中心に、中指に向かって縦に伸びる線です。始点は手首から上ならどこでもOK。突然現れたりする変化の多い線で、運勢の強弱を表します。わかりにくい場合は、手をすぼめて真ん中によったシワで判断してください。
今回は運命線をメインに置いたシンプルな手相で、恋愛運を占います。

●まっすぐで長くくっきりしている

誰の援助がなくても自分で運命を開く人。相手が自分より強い運を持っている男性でないと、別れるか、極端な女性上位になります。仕事運がとても強いので、恋愛・結婚とうまくバランスを取れば、最強の人生となります。

●薄い、線がない

女性らしく家庭的な人です。積極的に恋愛をするタイプではありませんが、逆を言えば、いったん恋愛が始まったら、安定した関係を続けられると言えます。誰かをサポートするのが得意で、いわゆる「良妻賢母」の相です。

●くっきりした線が複数ある

強い運気を複数持っている人です。恋愛と仕事だったりすることが多いのですが、どの線が濃く出ているかによって、持っている運気の比重が変わります。まれに、運命の人がふたりいる暗示の場合もあるでしょう。

●途中で切れている、島がある

失恋など、別れを経験する暗示です。切れたり島があったりしても先に続いているのならば、トラブルがあっても挫折の後に復活します。それは新しい恋かもしれませんし、元彼との復活かもしれません。

●短い線が連なっている、または切れ切れ

複数の短い線が1本になっているように見える運命線で、付き合ったり別れたりを繰り返します。実際別れなくても、気持ちが離れたり戻ったり、または浮気を繰り返すという場合も。恋愛によって心が乱れている様子です。

●運命線を横切る線がある

横断する線が多いほど男性を信じやすく、騙されやすい傾向があるでしょう。わかっているけれど騙されるパターンも多いよう。トラブルが起こることも多いですが、裏切られても相手を恨まない、愛情深い人です。

●運命線に合流している、または合流しそうな細い線がある

合流している線は結婚相手を意味します。身内や友だちから紹介されて付き合いが始まり、結婚に至るようです。合流しそうでしていない、または運命線に沿ってしまっている場合は、友だちで終わることを意味します。

●さいごに

運命線は、今の運命の流れを示している線。これからの傾向と対策を考えるための手がかりになります。何もしなければそのままですが、行動に出れば線も変わります。まさに運命のバロメーターですから、定期的にチェックしてくださいね。(藤花/占い師)
(愛カツ編集部)