1. トップ
  2. グルメ
  3. 東京ソラマチ7階! 伝統の味を受け継ぐ名店で東京蕎麦を堪能

東京ソラマチ7階! 伝統の味を受け継ぐ名店で東京蕎麦を堪能

  • 2017.10.4
  • 3579 views

開放的な景色と本格蕎麦を楽しめる落ち着いた空間

「小松庵総本家 東京スカイツリータウンソラマチ店」に着くと目に留まるのは、入口付近に吊り下げられた大きな提灯。伝統の中にもお店の遊び心が感じられます。

店内は7階のガラス越しから見える景色が開放的で落ち着いた空間。テーブル席は66席あり、貸切にも対応しています。普段の食事はもちろん、大人数の歓送迎会や法要の食事会など、様々な用途に利用することができるお店です。

熟練の職人が手打ちする大正時代から続く伝統の蕎麦

「小松庵」は大正11年、駒込に創業され都内に6店舗を展開しています。創業以来変わらない江戸蕎麦の製法や味を大切にしつつ、今の時代に見合ったおいしさを追求。こだわりの素材を用いたオリジナルの東京蕎麦が魅力です。

ソラマチ店では、熟練の職人が毎日手打ちするコシのある十割蕎麦と、それを引き立てるおいしい料理を楽しむことができます。

三種類のつけ汁それぞれの味を堪能「むさし三昧」

「むさし三昧」は、さっぱりとした梅からみ、濃厚なとろろ、だしの味わいが豊かな温鴨汁と3種類のつけ汁を楽しむことができるお店の人気メニューです。それぞれのつけ汁によって変わる蕎麦の味を存分に堪能することができます。

セットでついてくるのは旬の素材を用いた揚げたての天ぷら盛り合わせ。さくさくの天ぷらとコシのある蕎麦の両方を楽しめる贅沢な一品です。

さっぱりとした梅の味が食欲をそそる「梅おろし」

中央にのった紀州産の大きな梅が印象的な「梅おろし」。梅の丁度良い酸味がそばつゆと相性ぴったりで、食欲をそそります。品よく添えられたきゅうりやたまご、焼きのり、大根おろしなどの彩りも鮮やか。これらの具材と大きな梅を少しずつほぐしながらそばとからめて食べれば、具材によって変わる味を最後の一口まで楽しむことができます。

おいしさをとことん追求した絶品の蕎麦料理

長い伝統を誇るこの店では、おいしいものの追求を柱としています。蕎麦にかける情熱は熱く、北海道産を中心に全国各地から厳選した蕎麦粉を使用。繊細な味の変化を避けるため、産地に合わせた温度と湿度で保管するなど、品質管理を徹底しています。

また、蕎麦の前に楽しむ料理の数々も絶品で、熟練の職人が創意と工夫を凝らして作り上げています。

東京メトロ各線・東武スカイツリーライン「押上駅」から徒歩5分、「東京ソラマチ」の7階にあります。買い物帰りやデートのときに、ランチやディナーとして利用するのもおすすめ。伝統の味を受け継ぐ東京蕎麦の味をぜひご賞味ください。

スポット情報

・スポット名:小松庵総本家 東京スカイツリータウンソラマチ店
・住所:東京都墨田区押上1-1-2
・電話番号:03-5809-7203